458: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)08:10:03 ID:???
中学2年の時の担任の女性教師が絵に描いたようなヒステリックな先生だった。
どうかするとすぐに挿し棒をニュッと伸ばして手の甲をピシッと叩くの。
こちらが事情を説明する前にピシッとやられる。
咄嗟に手を引っ込めてかわしたりすると伸ばした挿し棒をシュッと短くして
今度はそれで胸を突いてくる。
それが物凄く嫌でみんなに嫌われていた。



スポンサーリンク

クラス委員を決める時に、委員になればその先生と関わる時間が増えるので
誰もやりたがらなかったんだけど、
何故か私が先生から直々に指名されてしまった。
が、私はそれを断った。
と言うのも、その頃私の家はちょっとゴタゴタしてて
母が癌で入院中だったんだ。
父は仕事があるし、小学生の妹と弟がいるから家事は私がメインでやってて
部活もしばらく休ませてもらっていた。
もしかしたら急に早退することがあるかも知れないから
父が担任宛に手紙を書いてくれて、それを渡してあったんだ。
なのに何故私を指名するのか意味が分からない。
とにかくみんなの前で断ったことで恥をかかされたとでも思ったのか
それ以降、ほとんど言いがかり的なことで一切の事情も聞いてもらえずビシバシ叩かれた。
母の事が無ければ反抗したか、どこかに訴えたかしたかもしれない。
でも当時は、自分が悪いことをしたわけじゃない
ただ先生に嫌われてるだけだと思ってたから、どうぞ好きにすれば?と妙に冷めていた。
ところが3学期に代わる頃、急遽担任が変わることになった。
表向き結婚の為の休職になってたけど、噂なんてアッと言う間に広がるから
結婚は結婚でもできちゃった結婚だってこともすぐに知れ渡った。
459: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)08:10:37 ID:???
>>458のつづき)
失礼ながら当時30をとうに過ぎていたし、かなり個性的な顔立ちな上にあの性格だったから
クラス中が腰をぬかしたw
この頃覚えた言葉が「蓼食う虫も好き好き」。
それから20年ぐらい経った頃、私は某市の市営住宅の相談窓口で働いていたんだが
驚いたことにその先生がやってきた。
ちょっと珍しい名字だったので、最初は先生を思い出しただけで
まさか本人とは思ってなかったんだ。
名字も変わってるだろうし、結婚後の名字を知らなかったから。
私も名字が変わってたから先生は私に気付かなかった。
覚えてもいないだろうし。
気付かれたくなかったから鉄仮面で対応していたら
あれこれ愚痴りだして、ちょっとウザかったw
教師の資格を持ってたら市営に入らなくても生活できるだろうに
パート勤めのようだった。
持病のせいでと言ってたけど、そこは詳しく聞いてない。
あそこ痛い、ここ痛い、あまり働けない、生活苦しい、私ばっかり、とそんな愚痴ばっかり。
そして独身だった。どうやら離婚したっぽい。
高齢の母親と二人暮らしで苦労はしてるようだったけど
同情心は一切湧かなかった。
462: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)09:15:12 ID:???
相応しい末路が見られて良かったな。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1