277: 名無し 2014/05/18(日)16:44:07 ID:???
親戚に大好きだったお姉さんが居た。
この人は私が姉にいじめられたり父の出張のお土産を取り上げられたときも慰めてくれて、悪いことは叱ってくれた。
だからこの人が自分のお姉さんだと思い慕っていた。私は小学校5年生のときに町の夏祭りで太鼓を叩くことになった。
お姉さんは『絶対、見に行く!』と言って当日、わざわざ有休を使いカワイイ浴衣に髪形もばっちり決めて来てくれた。
お祭りにはクラスメイトの男子も来ていた。この男子は私が女なのに太鼓のメンバーに選ばれたのが気に食わなくて、私が演奏中にゴミを投げつけてきた。



スポンサーリンク

そしたら・・・ゴミを投げた男子をあの美人で優しいお姉さんが野太い男の人の声で怒鳴りつけた。

何とか終わってお姉さんの元に行くと白い顔をした男子が私に謝りダッシュで逃げて行った。
何回、横をみてもやっぱり美人で優しいお姉さんしか居ない・・・私は大きくなって結婚式にお姉さんを呼ぶまで狐につままれた!と信じてた。
結婚式で股間がもっこりしたお姉さんがマジで衝撃だった。

281: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:23:04 ID:???
>>277
お姉さんはニューハーフだったってこと?

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1