544: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)16:51:44 ID:v2sHRaw5x
私は20歳になるまで恋をしたことがなかった。なんというかガサツで女らしさが無い。子供の頃から男の子が好むような遊びをする事が多く、おしゃれも特にしない。
そんな私は幼稚園の頃、父の従兄弟(A)によく遊んでもらっていた。
Aは子供の扱いがうまくて私の幼い心をぐっと掴んだ。イケメンで長身なので親族で集まるときはかなり持て囃されてたと思う。



スポンサーリンク

私が小2のときに私の一家が遠くに引っ越す事となり、Aと会う事は無くなった。
成長するにつれて次第にAの事は忘れていった。

そして私が20歳になって、親族が成人のお祝いをしたいと私を呼んだ。
父と私で飛行機に乗り、親族宅へ。
そこにはAがいた。私が記憶している姿よりだいぶ老け、白髪もあった。中学生の長男を筆頭に、三人の息子さんもいて、その隣にはお嫁さん。

545: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)16:52:06 ID:v2sHRaw5x
Aは老けてしまってはいたが、年相応のかっこよさがあって、昔の優しいオーラは衰えてなかった。
彼が既婚者で子供までいる人なのに、私の気持ちは止まらなかった。
別に何か行動を移すわけではなかったんだけど、初恋なのもあってか脳内で暴走。

そんなときにAの長男に「一目惚れです」と告白された。20歳のお祝いのその日に。
私が少し席を外して親族の輪から離れたときに着いてきてた。
もう思考回路ショートってこういう事を言うんだろうなぁと思う。
なんとか断り、逃げるように親族の輪に戻ったが、長男の視線が突き刺さる。

それ以来特に長男からの接触は無いが、Aから「長男の携帯に私ちゃんの写真があった。こいつ携帯を持ち始めたばっかりでやたらと写真を撮るんだよw」とメールがあった。
父の従兄弟を好きになってしまった罪悪感と、その息子に好かれてしまった戸惑いでかなり心情的に修羅場に陥った。
私は来春結婚する事が決まり、近々A一家にもそれが伝わる。長男は思春期のよくある恋情で、あれから5年もたっているのだから、とっくに私の事なんて忘れてると思うが、なんだか怖い。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その5】