955: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)13:57:58 ID:ZIv
当時47歳の旦那が突然痴呆症ぽくなった時
フェイク有り
私より結構年上の旦那なんだけれども、旦那33歳の時に出会った当初から
あれっ?と首を傾げるようなボケをかましていたが大して気にはならないレベルだった
ところが47歳のある日突然おかしくなった
・自宅及び実家の電話番号を10回中9回位の頻度で間違う
(123-4567なのに、123-4566や122-4567等とプッシュして間違い電話になるが本人無自覚)



スポンサーリンク

・その電話も、押さなければいけない番号が分からなくなる
(例えば5が認識出来なくて、電話機を見つめたまま「5ってどれ?」とか言い出す)
・自分の生年月日や年齢、家族の年齢を正確に言えない
(47歳を48歳とか49歳等と言ったりする。明治40年生まれとか言ったりする)
・職場から家まで車で5分程度だが、変なルート(遠回り)で帰ってくる
・職場でもミスを連発しだす(上司からちょっとおかしいと電話が掛かってきた)
・流し台の水を出しっぱなしで外出する。シャワーも然り。
・階段を登ってる途中で足踏みをし出す(本人は登ってるつもりらしい)
・深夜に突然起き出して「朝だから仕事に行く」等と言い出す
挙げればキリがないので省略するが、明らかに異常なので若年性認知症の専門外来を受診

続きます

956: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)13:58:34 ID:ZIv
続き
結果は、この年齢としてはちょっと注意力に欠けるけれども、
どれだけ脳外科的に精密検査をしても異常は見当たらないと言われた
日本で一番脳を精密に検査出来るから行ってきてと言われ、遙々と浜松医科大まで精密検査にも出掛けたが結果は正常
先が見えない生活が続いた
子供もまだ中学生だし、私は身体上の理由でちゃんとした仕事に就けないし
本当に恐怖だった
そんな状態だったが徐々に回復し、半年くらいで時々「ん?」と首を傾げる事はあるものの正常な状態まで戻ることが出来た
主治医は「何か強烈なストレスを感じたときに、記憶力がおかしくなったり異常行動を取る場合があるので、精神的なものだったのかもしれませんね」と言っている
今は年に1回来れば良いですよと言われ、平穏な日々に戻ってる

当時は本当に義実家両親も巻き込んで修羅場だった

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その10】