266: 霧の浮舟 2015/04/01(水) 21:16:32.30 ID:31OqfUeu.net
話ぶった切り御免。

今まで自分が全く関わりのないと思っていたセコケチが最近(特にここ半年くらい)
で高確率でエンカウントするとです。
ここまで来ると呪われているような気がして怖くなったので、厄落としとして、
空気読まずにまとめたら投下させて頂きます……。



スポンサーリンク

267: 霧の浮舟 2015/04/01(水) 21:33:30.41 ID:31OqfUeu.net
[キチその1]

今年の2月末に、友達6人と会って食事した際に出会ったキチクレママ。

今年の2月末、中学校から続いている友人と喫茶店で待ち合わせてお茶を飲み
ながら楽しい一時を過ごしました。
ちょうどバレンタインの直後という事もあり、名古屋タカシマヤで毎年
開催されている[アムール・ドゥ・ショコラ]で買いまくった色んなチョコ
菓子があったので、それを人数分に小分けして友人に手土産として配りました。

友人A「ありがと……って、ちょっ……結構な種類だね〜w」
  私「あそこって色んな種類あるけど、一つずつって中々販売して無いから
    困っちゃってさ。
    全種類を一人で食べるなんて不可能だから、手伝って欲しいのです」
友人B「うん、ニュースでもやってた。 今年も凄い人だったみたいね。
    さすがにあそこに突撃する勇気ないわ〜」
友人C「めっさ嬉しい!! 今度なんか奢るからねwww」

……などと、会場で配布されていたパンフレットを見ながら全員で話に花を
咲かせていたところ。

ヤツは突然現れました。

269: 霧の浮舟 2015/04/01(水) 21:52:26.23 ID:31OqfUeu.net
その時私たちが入っていた喫茶店はテーブル個室で、各々の入り口をカーテンで
遮る形になっていたのですが、

暖簾を掻き分けた女性らしき手が、テーブルに置いた小分け袋の取って鷲掴みに
していたのです!!

……いきなり音も無くニュッと出現した[手]に、私たちは水を打ったように静まり返り
ました。
何も反応できずに固まっていた所、その[手]は袋を自分のほうに引き寄せようとスルスル
と暖簾の奥に消えようとします。
(あっ、えっ)
とりあえず何かしなきゃ、と立ち上がろうとした所、それまで沈黙を守っていた
友人Dが、変な掛け声とともに[手]に手刀を繰り出しました。

友人D「ふひゅっ」(手刀)
???「痛っ」

とっさの衝撃に負けた[手]は袋を離し、友人Dの向かいに座っていた友人Eが
袋を取り返すと、奥に座っていた私のところにリリースしてきました。
中高の林間学校でやったバケツリレーを数倍上回るコンビネーションでした。
あれほどのシンクロ率を叩き出す事は、この先きっと無いでしょう。

271: 霧の浮舟 2015/04/01(水) 22:04:12.87 ID:31OqfUeu.net
※265さん
ごめんなさい(汗) 順々に書きます。

続き。

バッ、とカーテンを掻き分けたのは、一見普通のママさんでした。
見た目が普通なだけに、怒りに歪んだ顔のおっかなさにプルプルしました。
その恐ろしい形相のまま叱り付ける(上から目線で)のを要約すると、

●食べるの手伝って欲しいんでしょ?手伝ってあげるわ。
●人の親切は素直に受け取るべき。
●大丈夫、私は太りにくいから(←えっ)
●子供たちのオヤツにもちょうどいいから貰ってあげる。
●これで皆が幸せになれる。 これも私の取り成しのおかげ。

……途中から私の脳が記憶するのを拒否した為、正確に記憶する事は出来ま
せんでしたが、大体こんなような事を言われてた気がします。

何が怖いって、言ってる内容も理解出来なかったんですが、キチママ自身が
それを正しい事と思い込んでおり、本っ当に、心の底から私たちを[諭してる]
ように話をする調子が、何より怖かったし気持ち悪かった。

273: 霧の浮舟 2015/04/01(水) 22:15:51.63 ID:31OqfUeu.net
これでラストです。

まだ切々と彼女の言う[常識]を語ろうとしていましたが、それに耐え切れず
友人Dがキチママを遮りました。

友人D「気持ち悪い」
 キチママ「はぁ?」
友人D「いきなり泥棒とか気持ち悪い。泥棒が説教とか気持ち悪い。
    しかも人の親が。
    その親に育てられた子供が量産(←ほんとに言った)されて
    世の中に出てくるとか気持ち悪い」

……などと、ひたすらに「気持ち悪い」とキチママに繰り返し繰り返し
呟き続けました。キチママに触ってしまった自分の手を庇いながら。
無表情に呟く友人Dに恐れをなしたのか、キチママは引いていましたが、
友人Dが「ごめん、手が気持ち悪いから洗ってくるわ」と言って席を立って
入り口にまだいたキチママに「どいて。通れない」と言われると、何やら
呟きながら自分の個室(通路はさんで前だった)に帰っていきました。

それから、雰囲気がぶち壊されてお茶を飲む気分ではなくなった私たちは
友人Dが帰ってくるのを待って、すぐに店を出てカラオケに行ってストレス
を発散しましたとさ。

おしまい。

チョコチョコ投下ごめんなさい

277: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/01(水) 23:20:01.41 ID:gjB3q9e1.net
> チョコチョコ投下ごめんなさい

チョコの話だけにかw

引用元: 【セコキチママ】発見!キチガイママ その59【泥キチママ】