357: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)15:52:46 ID:X9F
去年の夏の話。
夜9時くらいのドラマを母と見てて、私は眠いから先に寝ようと寝室に行った。
蒸し暑くてよく夜中に目を覚ますんだけど、その時は叫び声で目が覚めたはず。
びっくりして起き上がると、私が寝ていたすぐ隣で姉と母が喧嘩をしていた。(部屋が少ないので私と姉は同じ部屋)
いつもの軽目の喧嘩じゃなくて、ガチの罵り合いで寝る事も出来ないし割り込めそうでも無かったので私は横になることにした。
今考えると止めておけば良かったと思う。
次の瞬間、母は部屋にあった延長コードで姉の首を絞めはじめた。
私は姉の呻き声で横を見ると、母は泣きながら叫んでいたが、姉は苦しそうな声を出すだけ。
これはヤバイと思った私は、2人の横を通って(私の位置は部屋の奥だった)部屋を出て、急いで二階の父の部屋に行った。



スポンサーリンク

その時の私の顔はチの気が無かったみたいで、父は異変を感じたらしい。
目の前で人刹しのドラマみたいな事が起きていたので、私は「姉と、母が」を繰り返し言う事しか出来なかった。
父は急いで私と姉の部屋に向かい、私に毛布をかけて「もう寝なさい」と言った。
私はもう怖くなって毛布にくるまって寝てしまった。
詳しい事は両親も姉も教えてくれなかったが、父は母を宥めるのに成功したらしい。
翌日、何も無かったように母が朝食を作っていて、姉も普通にそれを食べていて驚いた。
私の家族は異常だと思う。
その家族に囲まれて生きてる私も異常かもしれない。

ぶっちゃけ夢だと思いたいのに、当時の私の日記に書き込まれていて本当に怖い。
今も思い出すだけで指の震えが止まらないけど、
誰かに言わないと気が済まなくて書き込みました。すみませんでした。

358: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)16:26:29 ID:kOd
>>357が子供の頃の話かと思ったら去年なのね
359: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)16:37:09 ID:X9F
>>357です

日記に日付が残ってます
2014年6月6日……ですね

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その9】