303: 名無しの心子知らず 2013/09/04(水) 15:57:53.81 ID:S44B8h96
古い話。私が6歳のころ。
私の母親は体が弱く、たび重なる父の浮気で精神を病んでしまい、私が10歳の時に離婚した。
私のいる地域は女の子のお祝い事は女親方で、男の子なら父方で祝うのが習わし。
物心ついた時から、家の中は私一人で生活。(隣の母方祖母がいたのでさみしくはなかった。)

不憫に思っていたのか母方祖母と父方両方が大金を出して七五三の着物を見立ててくれた。
12歳の時に父は再婚したが、この後妻がキチで。
私の着物(仕立てたものを何着か持っていた)を、自分の連れ子に着せたくて
母方祖母からかっぱらってきた。が、着物は私がカレーライスをこぼした時にできた
シミがあり、染め直しには7桁万円かかると言われ激怒。=なぜだ?



スポンサーリンク

304: 名無しの心子知らず 2013/09/04(水) 16:13:43.09 ID:S44B8h96
なんでも、連れ子には私以上の生活をさせたい、贅沢したいらしかった。
でも、私の物は全て母方からお金が出ている、父方はそんなに贅沢はさせられないと返事。
父は当時、公務員で給料も良かったのに、後妻は連れ子が不憫だといっては父の前で大泣き。
父は無理して連れ子の着物を購入したが、後妻が「金糸が一本しかない。私の時と同じように、それ以上に
祝ってくれないとイヤだ」と騒いだが、父方は無視していた。
そうこうしている時に、私が譲りうけた母方の財産がなくなった。犯人は後妻。
当時の警察はあてにならず、泣き寝入りになった。父方は私に申し訳ないといい、
私にお金を残していってくれたが、そのお金で父はキャバクラへ。
父は私の母と夫婦だった時は、お金の面ではまっとうだったが、キチと一緒になってからは
泥棒行脚。しかも、ねらいは親せきのみ。父は10人兄弟だったので、結構盗んでいた。

やっと40年かけて絶縁できたので、カキコしてしまった。スレチだったらごめんなさい。

引用元: 【セコキチママ】発見!キチガイママ その50【泥キチママ】