647: 名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月)14:38:00 ID:jM4
心が壊れたら、心臓も壊れてしまうことを目の当たりにしたこと。
祖母の話。
私やいとこ達も可愛がってもらったし、親戚の話を聞く限りでは、
祖父も祖母も普通に子供を愛して育てたと思うのだが、
なんでだか祖父母の子供3人(伯父、父、叔母)全員クズになった。

伯父:伯母(伯父の妻)と2人、図々しくて金の話ばかり。
子供にかこつけて、祖父母と顔を合わせると、子供の学費を出せ、
他のいとこ(父の子と叔母の子)にやる多額のこづかいを同じようによこせ、
(もらったことない。伯父夫婦が自分たちに隠れて…と思い込んでるだけ)
子供を進学校に通わせるために無料で下宿させて上げ膳据え膳しろ、云々。



スポンサーリンク

祖母→「このごろ疲れやすくて、家事がはかどらないの」と母に救援要請。

父:母のことを「大卒で教員資格持ちで生意気だ」とぶーぶー言って、
(そもそも両親は大学間の合コンで出会ったくせに今さら何をぬかす)
「うんと年下で従順で低学歴の妻予定者」を調達(つまり不倫)、ドロドロの離婚劇に。

祖母→食事と風呂とトイレ以外は、横になって過ごすようになる。
続く。

648: 名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月)14:40:09 ID:jM4
続き。
そんな祖母に、叔母がとどめを刺す。
叔母:間男(独身)と楽しいドライブ中、事故る。2人とも、そくし。
この件が一番もめたのだが、私を含めた子供達は隔離されていたので詳細は不明。

祖母→ついに入院。心臓の機能がひどく低下していると医師に言われる。
母こっそり私に愚痴る「おばあちゃんはもう、心臓を動かす気がないみたい…」
それでも最期の日の朝、祖母の看病をずっとしていた母に
「ああ、朝ね。おはよう(母の名)さん。私、今日も一日生きられるのね」と微笑んだ。

この間、祖父はいろんな後始末に奔走して、祖母に目が行き届かなったというのはある。
でも祖父のせいではないと思う。
祖母の葬式で、祖母の弟さんが、伯父夫婦と父を並べて
「おまえらのせいで、姉さんしんだぞ!」と怒鳴った。
一番の原因の叔母は、聞こえないところに行っちゃったけど。

現在:母と私と弟→3人で楽しく暮らしている。
叔父→いとこを男手ひとつで育てている。いとこ→時々うちに来て弟と遊んでいる。
祖父→家政婦さんに来てもらって静かに暮らしている。
伯父一家、父一家(父と新妻とたぶん子供)→絶縁したのでどうしてるか知らない。
書いてて思ったが、父と叔母ってそっくりだったんだな…。
どうせなら父も不倫相手とドライブに行けばよかったのに。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13