442: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)00:19:49 ID:sj1
おかんに向けてささいな、可愛い復讐



スポンサーリンク

私は精神病だ。
統合失調症を17歳の時に発症し、現在37歳。まだ現役で病んでいる

原因はいじめとかいろいろあるが、おかんの態度には耐えかねるものがあった

部屋に勝手に入ってものをはっきりと分かるように動かしとくとか、
そういうみみっちい嫌がらせは日常茶飯事
病んだ頭で捉えても許せなかった

信じてくれなくてもいい、病んでるんでしょと言われるかもしれないが、
信じてくれる人だけ先を読んでくれ

本日のおかんのイヤミ(おかん:痩せの貧乳 私:太ってて普通に胸ある)
「私子ちゃ〜ん。今日ねぇ○○さんがぁ〜疲労骨折で背骨を折っちゃってねぇ〜
「胸のすぐ下が腹になっちゃったのよ」っていうから、「それ、うちの娘とおんなじです!」ってこの辺(のどのあたりを示して)まで、
出かかってぇええ〜〜〜」

ムカついた私、
「私の腹の肉がおかんの胸につけばよかったのにね」
おかん
「あら、私子ちゃん、そんなの私(まだ半笑い)羨ましくなんかないわ、だって年取るとみんな垂れるし…」
ここで私も狙いすましたように半笑いしながら、
「でも、それは「年取って貧乳」がいいか「胸ある」方がいいか(ここで聴いてもいないのにおかんが「貧乳がいいわ!」とシャウト)
ってことじゃない?それは個人の好き好きだと思うけど?(嘲笑)」と言ってやった

おかんイライラしながら床掃除始め〜〜〜

すっげ―すっきりした
これからも少しずつ復讐したい

443: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)17:09:53 ID:7EN
>>442
ナチュラルに身内を貶す人は存在するよね
貶される方は、日常的に「悪意なく」「笑いながら」嫌な気分にさせられてるわけで

ともかく、病気が良くなって別居できればいいね

447: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)07:51:43 ID:mD7
>>442
糖質そのものが迷惑

引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 4