133: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 22:49:15 0
ごめん、話切ってしまうけれど、世の中にはどんな奴でもいるよ。



スポンサーリンク

昔の話だけど、妻が次女(俺と妻の子)を妊娠中に、
当時7歳の長女(妻と亡前夫の子)に面と向かって
「お父さんにホントの子供ができたから○○ちゃんは要らなくなるね」
って言って笑った叔母(妻側親戚)がいた。

妻側の親戚は義母筆頭に良好な関係をたもっていたのに、
その叔母(当時×1)だけが、結婚する前から
「(俺に)何か下心あるのよ」となぜか目の敵にしていたらしい。
妻とは学生時代から友人だったから、夫を亡くして1歳児抱えた妻に
在宅の仕事をやってもらったことがあって
そのことが何か不興を買ったらしいけれど、詳しいことはわからない。
結婚してからも「子連れと結婚するなんて物好きね」とか
「そういう(幼い子)趣味?」とか
「(俺が)種無しで子供欲しかったの?」とか
「前夫の生前からの関係?」とか、好き勝手に口撃を繰り返してきた。

今にして思えばその段階で凄んで脅かしておけばよかったのだろうけれど、その当時の俺は
凄んだり胸倉掴んだりするやつは力ばかりな悪い奴、バカだと考えていたから。
適当にスルーするか「あなたの(別れた)ご主人と一緒にしないでください」
ぐらいの反撃はしていたけれど。

134: 133の続き 2008/03/06(木) 22:50:36 0
妻側の親戚が「継子問題」を心配してときどき様子を見に来るのは理解できたので
その叔母ばかりに「来るな」と言いかねていた。
大抵は誰か他の親戚にくっついてきて、俺と2人きりになったときにこそっと言っていた。
俺が我慢すればいいかと思っていたら、3年ずっと暮らして誰が父親だか
意識もしなくなっていた長女に矛先が向いた。
それが冒頭の発言になった。

言われた瞬間はもう刹意しかなかったけれど、すぐに長女を抱えて「そんなことはない」と
フォローするのに忙しくてなぐり損ねた。「バカなこと言うな!」と怒鳴りはした。
かわりに身重の妻がポット投げつけてアザだかコブだかをつくらせた。

騒ぎの後は俺と妻と義母の3人がそれぞれ
「自分が(叔母を)放っておいたのが悪かった」と大反省会になった。
俺が我慢すればいいと思っていて、結果として妻と長女を傷つけたわけだから
俺は悪夢見てる気持ちになった。
自分が落ち込んでいる場合ではなくて、長女のショックと
寝込んだ妻とを励ます方で必タヒになっていたけれど。
幸い長女は「要らなくならないよね~」「そうだよね~」といってるうちに機嫌直して、
大きなショックは見せなかったけれど
ずいぶん長いこと様子が気になったし、生まれてくる次女の話がしにくくなったりして尾を引いた。
このスレがあったら夫婦揃ってエネミーということになったのだろう。

我が家の黒歴史の話だ。

140: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 23:04:29 0
>>134
長女かわいそうに・・・
覚えてなきゃいいけどな
現妻との間に産まれてきた次女もかわいいだろうけど
長女を愛することを忘れちゃだめだな
子供の頃に言われたショックな一言とか
結構覚えてるからな

俺が小二のときに家の電話出たらおそらくイタズラだけど
「おまえの親父は男が好き。お前の親父は男好き」
って言われたこと25になったいまでも覚えてるもんな

136: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 22:57:08 0
かわりに身重の妻がポット投げつけてアザだかコブだかをつくらせた。
ちょwwwwGJwww
137: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 22:59:43 0
で、今はその糞叔母と縁が切れてるの?
138: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 23:03:06 0
人非人っているんだね…
139: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 23:03:26 0
糞叔母だが、133がなぐらなくて良かったんだよ
どんな理由があってもなぐったほうが悪くなる
警察沙汰にでもなったらもっと大変なことになってた

咄嗟に長女を抱きしめて守ったんだ、れっきとした親だ
そっちのほうがGJだ

もちろんポット投げた嫁もGJ

144: 133 2008/03/06(木) 23:12:11 0
>>137
「(妻を)傷害で告訴する」といってきかないので、
妻母から家を追い出されて隣県に引っ越した。
結局、告訴も何もなかった。
そこまでは住所を親戚に知らせてきたけれど、もう一度
引越してから音信不通で行方はわからない。

>>139
そう言っていただけると嬉しい。
しかし俺は正直に言えば自分の手でなぐりたかった。
たまにこうして思い出し怒りをしているw

>>140
長女(現在10歳)の話をまとめると
「叔母の顔はおぼろにしか覚えていない」
「なにかひどいことを言われたのは覚えているが、言葉そのものは覚えていない」
「お父さんが怒っていて(自分を)ひざの上に乗せたことと、
お母さんが叫んでいたことは覚えている」
「叔母さんがすごく悪いことをしたのはすぐ理解できた。怖かった」
ということだそうだけれど。

152: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 23:32:44 0
>>144
「生みの親より育ての親」だよ。素敵なトウチャンじゃないか。
毒親の多いこの時代、親子関係は生んだ後ちゃんと育ててやっと築かれるものだと思う。
ここのおすすめ2ちゃん関連をROMってると特にそう思うようになってきたよw
151: 133 2008/03/06(木) 23:28:22 0
偉そうなので文体かえますね。

個別にレスできなかった皆様、ありがとうございます。
今は長女が生意気になったくらいでw 姉妹仲もよくて円満です。
俺の方の親は母親が一言多い性格なので、
遠方を幸いに年1回訪ねるだけで済ませています。
父は「同居するともめるから帰ってくるなw」という程度に理解はあります。
妻母は1人暮らしが寂しいらしく、たまに遊びに来ますが、いい人です。

もちろんふだんはすっかり忘れてるんだけれども、
たまに発作みたいに怒りがよみがえることはあります。
このことをこちらから話題に出すことはないです。
144で書いたことは日常の会話の中で長女が思い出して聞いてきたときの会話の断片ですけれど
何を言われたかはもちろんわざわざ教えたりはしません。

妻とは「あれで結束が強まった」ということにしようと
話したことは何度かあります。
励ましていただいてありがとうございました。
安心しました。
では名無しROMに戻ります。

141: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 23:05:21 0
ホント糞だなそのババア…

奥さんと子供たちと幸せにね。

158: 名無しさん@HOME 2008/03/07(金) 06:35:10 0
叔母が自分を傷つける発言をした時、二番目のとーちゃんは
すぐに自分を抱きしめに来てくれて、実のかーちゃんが
雄々しく戦闘態勢に入ってポットを投げつけたという思い出も
なかなかいいかも。

引用元: 【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者83【=敵】