416: 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)02:18:20 ID:iEH
誰もいないうちに



スポンサーリンク

数十年前にあった業者の勘違いから発生した自分的には衝撃的だった事。
虫苦手な方はスルーでお願い。

新婚当時、コンビニもないような田舎で暮らしてました。
浄化槽みたいなのが各家庭にあって、上下水道の人が月に一回薬剤を集金後に入れていく。
ある夏の日、トイレの水を流すと大量のカブトムシの幼虫みたいなのが
流れてきて、虫が苦手ではなかった私でも鳥肌がたった。
流しても流しても虫は消えず、パニックになったまま水道局に連絡。
地域担当の人が来て浄化槽の蓋を取ると大量の虫が湧いていました。
どういう事なのかと問い詰めると
「先月分の料金を支払わないから薬剤を入れなかった」
とのこと。
支払った時の領収書を見せ、薬剤を撒いてもらいましたが謝罪はされず。
「どこかの家と勘違いしちゃったかなぁ」
と悪びれもせずヘラヘラした様子に怒りを感じるよりも、虫がいなくなる安堵感で謝罪を求めるのを忘れていました。
今は別の場所に住んでいますが、あの光景が衝撃的すぎてトラウマになっています。
417: 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)02:51:44 ID:0Je
それ勘違いってより本当に忘れてたかサボってたのを誤魔化しただけだと思う

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12

話題の記事ピックアップ!