698: 名無しさん@おーぷん 2016/10/21(金)12:48:56 ID:aq5
仕事の暇ついてに思い出語り



スポンサーリンク

あんまり詳しく書くと特定されそうだからボカして書くけど、
義務教育の時、自刹したクラスメイトがいた。
遺書は現場には無かったと聞いた。
家には、日記みたいなノートに「もう何もかも嫌」みたいなこと書き残してたと聞いた。

その十数年後、その時のクラスの同窓会をやることになったら、その自刹したクラスメイトの親が、
クラスの皆の実家に電話してきた。うちの実家も来た。
曰く、「うちの子を刹して、うちの子のことを忘れてのうのうと生きて、よくも楽しく集まろうなんて思うな」と。

でもその自刹したクラスメイトは、そもそも学校に入って1、2日くらいしか登校してなかったはずだし、
俺も顔も覚えてないし会話もしたことない。
家が近所で自刹した奴ともたまに会話してたとかで事情詳しい友人がいたけど、
誰かにイジメられてたという話は本当に知らないらしい。
それどころか、親の離婚、それぞれ再婚とかの家庭の事情には悩んでいた、と。
ただもう真実はわからないけど。

クラスメイトの親の中で俺たちが刹したってことになってたのかと驚いた。
繁忙期で参加できなかったけど、クラス会は凸されることもなく楽しく終ったと聞いた。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15