392: 1/2 2016/10/01(土)12:25:43 ID:UvS
長いです。ごめんなさい。
勘助スレの被害妄想やら糖質がなんたらみたいな投稿見てたときに、ハッと思い出したというか、気づいた事が衝撃だった。



スポンサーリンク

私スペック
女 20代 正社員
電車通勤30分 途中乗り換えあり

朝、出勤するときは毎日同じ時間の電車。乗り換えしやすいように同じ車両の同じドア。
毎日乗ってると、だんだん見覚えのある人も増えてくる。

ある日、その中でも少し特徴的なやつがいたんだ。

男 30〜40代? 小太り 眼鏡 丸顔坊主 ヨチヨチした歩き方
毎日チェックのシャツ着てる ショルダーバッグの紐長い
いわゆるオタクっぽい見た目

どこにでもいる感じの人なんだけど、行動が目に付いた。

最初に気づいたのは毎日なんか近くにいるなと思ったから。
乗り換えのためにそのドアから乗る人は他にもいるんだけど、その男はいつも私の近くにいる。
そして、毎回こちらに体を向けている。

混んでるときに乗る時って、ドア入ったら体の向き変えて入ってきたドアの方向に体向けるよね?
他の人と向かい合わせにならないようにとか、ドアから出やすいように。
混みすぎてできない時もあると思うし、そうしない人もいると思うけど、 その男は私がどこにいようとこちらに体を向けている。

痴漢されたりとかは無かった。
そのときはなんか気持ち悪いなくらいにしか思ってなかったけど、不快には違いなかったので乗り込むときに間に人を入れるように工夫し始めた。
人をかき分けてまでこちらにはこないけど、体はこっちを向いていたり、揺れに乗じて近づいてくることもあり、だんだん気持ち悪さが増していった。

さらに、ある日また私の近くに乗り込んできたと思ったら、その近くに制服をきた女子小学生がいたのが目に入ったのか、小学生の方向に体を向け直していたのを見てしまった。

「あ、こいつまじで気持ち悪い」
と思い、急に不快度指数MAXに。

次の日、乗り換えには少し遠くなるけど乗るドアをひとつずらしてホームで待っていた。
すると後から来たその男はいつものドアのところでなく私の後ろに並んだ。
それからは毎日乗るドアを交互に変え、離れて乗れる日もあった。

393: 2/2 2016/10/01(土)12:26:51 ID:UvS
またある日、駅に着いたときに改札でその男を見つけた。
ヨチヨチ歩くのでスピードが遅いんだけど抜かして先に行くと後ろに並ばれるのが嫌なので、先に行かずその男がホームに並ぶのを見てから違う列に並ぶようにした。
そしたら乗り降りで列が崩れた時にこちらの並んでいるドアの方に入ってきた。

その頃にはもう存在が不快で、毎朝電車乗るのが憂鬱だった。
時間を変えればいいんだけど、電車の本数が少ないし乗り換えの時間の問題もある。なによりもっと早起きするのが嫌だったので、そのままだった。

今度は、二つの列の間に待機するようにして、乗り降りの間、少し立ち止まって待機して男がドアに入るところを見届けてから違うドアに入るようにした。私が違うドアに入っていくところを男が見ているような気がした。

そこからは毎日その繰り返し。男と私の攻防戦。
人混みの中、改札に入る前のところからその男の存在を発見できるようになってしまった。

しばらく男とは同じドアから乗ってはいなかったんだけど、
あの男は多分まだ諦めていない。いつもこっちを見ているし、すきあらば近くに乗ろうとしてくるから油断してはいけない。と過剰にその男の存在や行動に反応してしまうようになっていた。

勘助スレに、男が追いかけてきたり行動を真似されてるって書き込んでた女性が周りから被害妄想だろって言われてるのを読んでた時に上記の事を思い出し、あれも私の自意識過剰だったり、被害妄想だったんじゃないかと気づいたことが衝撃だった。

この頃は仕事のストレスもすごくて体に蕁麻疹できたりしてたから、精神的にもやばかったのかも。
今考えたらどうでもいいことだし、実際他の人に痴漢されてた時期もあったけど、その時も同じような対処で間に人を入れるように工夫してたがそんなに過剰な反応ではなかった。
近くにいたのも偶然…だったのかもしれない。混んでたら乗るドアを変えるとかも普通にすることだし…

今は職場変わったのでその電車には乗ってない。

人って精神が衰弱すると変なこと考えてしまうんだなあという話でした。
仕事が忙しい人は気をつけてください。
読んでくれた人ありがとう。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15