128: 東郷 ◆UDkHKH.cgD3K 2013/09/20(金) 00:17:06.37 ID:07XHoR1B
子供が産まれたとき。
宝くじで大当たり、家を建てた、事故ってタヒにかけたなどなどいろいろありましたが、これに勝る衝撃はなかったなあ。
神を感じて、神になったような気がして、宇宙を創造したような、そんな衝撃体験でした。

あ、おれ 男ですけどね。



スポンサーリンク

129: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/20(金) 00:20:16.27 ID:QObjtDaD
そこを具体的に語らないと共感できないのに、分かってねえな。
お前が男とかどうでもいいことは書くのに。
131: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/20(金) 00:23:16.95 ID:oIt3JMf1
宝くじでいくらあたったん?
俺も子供が産まれた後の一週間、病院から会社に通ってる頃って世の中が輝いて見えてたわ
退院してからは現実に引き戻されたけどね(笑)
まぁ幸せなのは変わらんが
132: 東郷 ◆UDkHKH.cgD3K 2013/09/20(金) 00:23:16.98 ID:07XHoR1B
ごめんよお。さっきまで月見酒していて 酔ってるんだわ。
酔いがさめたら、ちゃんと書くからさ。
267: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/22(日) 00:36:28.02 ID:9miNhSHM
>>128の続き
子供が産まれたとき。 嫁さんと子供の姿を見たとき。子供を抱いた時。とても とても 不思議な感覚でした。
自分の身体から離れた自分の細胞の一部に 新たな魂(霊)が宿って また自分の手で抱く。
子供を抱いたその行為の数分間で様々な思考が駆け巡り、その数分間は実際のところほとんど周りとの関わりの記憶がない。
きっと嫁さんや看護師と何か言葉を交わしたはずなのに。
私は決して神秘主義者でもなく 特定の宗教感に支配されているわけでもない。
仕事柄 むしろそういったものとは意識的に距離をとってきたつもりだったが あの瞬間は 確かに神の存在を感じて ただただすべてに感謝した。
この子は私とはまったく別の生物でありながら 確実に私とのつながりがある。そのつながりの意味
この子が自分の手の中にいる意味はなんなのか?どのような意味を持って私のもとへやってきたのか?
自ら命を誕生させたその行為が 神になったような 一つの宇宙を誕生させたような… 
宇宙創成より連綿と続く命の繋ぎ 魂の繰り返し 出会いと別れ 輪廻転生のメカニズム…
命とはなんなのか? 観念なのか? 実在なのか? ただの細胞の電気信号のつながりなのか?
タヒぬとはなんなのか? 魂? 霊? 生物が存在する意味は? この子は一つの宇宙なのか?
数分間でそこまで意識が飛躍した。
脳みその細胞全体が沸騰したように思考が高速で走り出した。
そして自分も生まれ変わったかのように 脱皮したかのように 新たな別宇宙へ放り出されたように 世界が一変した。次元が変わった。

当時はちょうど「膜宇宙の衝突による並行宇宙の誕生」についての ある論文の翻訳に関わっていた頃で そんなこともあり
受精こそがまさに 米青子と卵しの細胞の衝突こそがまさに 一つの宇宙を創りだすのか? 宇宙創成と 生命の誕生は 同次元のことなのか?
普段そのようなことは考えもしたことがなかったが、あの時だけはそんな思考に支配され 何か抗えない絶対的なものに包まれているそんな気持ちで満たされた。
神の存在を感じて 大いなる意志に包まれて 神に感謝した。
今であの時の感覚はよく覚えています。

とりとめもなく感情だけを並べてみました。
もう少し文系脳や文才があればうまくまとめられるのでしょうが、感覚で読み取ってください。

286: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/22(日) 16:58:34.43 ID:uqnMUGqS
>>267
子供ができるってそこまでの大事件か?
俺もこのまま行けば、いつか結婚して子供もできるだろう。
楽しみにしておくよ。
287: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/22(日) 17:18:46.24 ID:J+YOCPoJ
>>286
子の誕生、出産は当人にとってだけ大事件だよな。
大昔から続いてるごくありふれた出来事。他人の事だと誰も興味しめさないね。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 102度目