532: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 08:20:41 ID:ibmNNorU
私は独身ですが相手がママなので。チョコボールの缶詰めが当ったのを職場で友達と話てたら「私さん大人だからいらないよね?家の子にくれるよね?」って言われた。



スポンサーリンク

「欲しくて集めたんだし無理です。」って返したら「大人気ない。あなたが持ってるより価値がいるわよ。意地悪しないで頂戴よ!」だって。 「自分で当てたらいいじゃないですか~。」「意地悪、価値が、子供が」ってブツブツ言ってて怖かった…
535: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 08:40:34 ID:FHV2rVMQ
>>532
乙。

最近発想がキチママな人が多いね
自分も同居していた時(旧DSが売れていた時)
親戚人が来たとき母親が、うちの子いい年して
ゲームなんかして、と愚痴ったらしく
親戚の親から、あなたはいい年の大人なんだから
うちの子にDSあげなさいみたいな事を言われ
狙われいるなと思って、その発言以来会社へ
DSを持って行った。仕事に関係ない物だけど、
いない間に取られるのは癪に触るし
親もいいじゃないの、また買えばいいじゃないのと
援護状態だったので

こっちは自分のお金で買ったりした訳なのに
うちの子が持つのがふさわしいとか、
いい年してとか
本当どうやったらそんな発想が出来るのか不思議だ
あと、こんなのが人の親かと思うと反吐が出る

538: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 09:21:03 ID:1xhTp/7w
>>535
会社に避難させたのはナイス判断だったね。
お母さんがそれじゃ、あなたも大変だな。
570: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 20:06:50 ID:ibmNNorU
>>532です。
今朝、職場に行くとAさんに「私さん缶詰め持って来てくれた?子供も楽しみにしてるの。」だって。「昨日お断りしましたよね?欲しいなら自分で買って下さい。」と
自分の席に座ったのですが、またグダグダ言って他の人達にまで愚痴ってました。
缶詰めが欲しいから
わざわざ激安スーパーで大人買いしたのに誰があげるか~。

残った中身は可愛い袋に詰め替えて甥っ子
姪っ子にあげました。
姉には怒られたけど。

571: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 20:08:45 ID:ibmNNorU
さげ忘れた。すいません
582: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 22:10:08 ID:u4rqes/c
>>570
ムカツクね。そのままおさまりそうなの? ほかの人たちはなんて?
583: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 23:26:29 ID:8FJOK9BZ
>>570乙です。
子供を盾にすれば何でもわがまま聞いて貰えると思っているのがむかつくわ。
子供が嘘つかれて(セコが勝手に貰える約束してた事について)泣いてるって
言えば570さんが周りを気にしてオれて缶詰差し上げます・・・ってなると思ってそうなのもむかつく。

しかしなんでセコの中では「話を聞いただけ」が「貰える約束を取り付けた」になるのかホント不思議。
中には話の中にすら入っていない、通りすがりに聞いただけってのもあるから怖い。
断れば無茶苦茶な理屈でなんとか貰おう(奪おう)とする。
やってる事は因縁つけてかつあげしているDOQと変わらんよね。

585: 名無しの心子知らず 2010/04/14(水) 23:53:49 ID:ibmNNorU
>>582
周りは「あげれば?」と「またはじまった。」
ですね。私は欲しくて買ったのに何故貰えると思うのか不思議

>>583
多分、それ狙ってるんだと思います。人が多い所でしか言ってこないし。(食堂とか会議前とか)何を言われてもあげないけど。言えば貰えるって考え(脳内変換?)が
気持ち悪い…

597: 名無しの心子知らず 2010/04/15(木) 10:46:21 ID:DDM9r9Yj
>>585
人が多いところで言って来るなら逆手にとって
「私は自分が欲しくて欲しくて苦労して手に入れたんです」って周囲にマヤればいいのでは?

ところでおもちゃのカンヅメって年齢にあわせた内容じゃなかったっけ?
今は変わったのかな?

599: 名無しの心子知らず 2010/04/15(木) 12:13:56 ID:kwhgn9Xh
>>585
「あげれば?」っていう人には実際に掛かった金額を教えて
「トータル500個買って○万掛けて、△年かけて貰ったものをあなたはタダであげられるの?
あげられる人が買ってあげれば?私は無理」って言ったら?

実際に掛かった金額と期間を考えずにタダでもらったものなんだから…程度にしか
思ってないよ

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その246★