828: その1 2008/09/21(日) 07:24:46 ID:DJAB2SXC0
流れ読まずに投下します

彼(26):容姿良し、年の割りに高給取り、有名私大卒で社交的
私(26):容姿地味だけど普通、と言わせてw、地方公務員、彼とは大学で知り合う
A子(?):容姿極上、それ以外は知らん。



スポンサーリンク

彼は20歳の時に彼親の会社が倒産し大学を学費の捻出も含め、
東京で学生生活をこのまま送れそうに無い状況になっていた。
同じ学科だったが特に仲良くなかった私だが、なぜか同情してしまい、
同棲し彼の生活全般のヘルプ&バイト代を彼の学費に当てたりもした。
私親&彼親とも将来結婚するつもりであると説明し承諾を得ていた。
もちろん彼も凄く努力して二人とも無事卒業と就職が出来た。

しかし就職して2年目に彼が暫く自分の時間を持ちたいと言ったので別居した。
その後互いの部屋を行き来する関係になったが、
やがて私が日曜日に彼の部屋に行き、家事をするだけの関係になっていた。

*ここから修羅場話です。
何時もの様に彼の洗濯物を持って彼の使っている駅で降りると丁度彼がコンビニに入ろうとしていました。
約束の時間には早かったのですが、暫くぶりに一緒にスーパーで買い物でもしようかと思い声をかけると
なにやらあわてた様子、どうしたの?聞いている傍からA子が現れた。
ああ、やっぱり別に女が居たんだなと妙に冷静に挨拶するとA子の方から話をしたいといってきた。
取り合えず近くのファミレスに移動しA子曰く「決着をつける」事にした。
829: その2 2008/09/21(日) 07:25:57 ID:DJAB2SXC0
席は彼とA子が隣で私が一人この時点で結末が予想できた。
A子の主張を要約すると、二人が婚約関係にあるのは知っている。しかし彼は優しいから言い出せないが愛情は既にない。
慰謝料および経済的な事も含めて清算するので分かれて欲しい。
私はなんとなく、ああ美人はこういう時でもきれいだなとか、この人の親はお金もちなんだとか思っていた。
彼はなんとなくおろおろしているばかりw、←あーそう言えば気が弱い所あったよな
A子「愛し合っている私達を邪魔するストーカー行為して恥ずかしくないの?」←彼に頼まれて来たんだけれど
A子「貴方は彼に抱かれてないでしょ?女として終わっているの」←そう言えば一年ほどレスだわw
A子「貴方だって愛情のない結婚したくないでしょ?」←やっぱり愛されて無かったんだ
ちゃんと言ってくれなかった彼には腹が立ちましたが、何故かA子の話には納得してしまいました。
直ぐに分かれる決心をして
私「別にお金なんか必要ない、彼君が幸せなら別れるよ」
彼「…え」
私「A子さん素敵な人だね、今度は二股かけたらダメだよ」
彼「え、ちょっと…」
私「はい、これ洗濯物、一つワイシャツのシミがちゃんと落ちてないから気になるならドラィクリーニングしてね」
彼「…」
私「あのスーツはもう着ないでしょ、こっちで処分するから」
あのスーツとは彼のために私が買ったリクルートスーツ、思い入れがあるのでそれだけ私の部屋に取っておいた。
A子「良かったじゃない、私さん立場が分ってくれる人で」と勝利の微笑
私はドリンクバー3つの伝票をもってレジに、、

そこで彼が動いた、私の二の腕を掴み、
彼「この女とは直ぐに別れる、だから俺を棄てないでくれ」
A子「…え、何言ってるの?昨夜の事は嘘だったの?」
彼「あれは単なるピロートーク、お前とは遊びだ!」
A子「酷い、フジコフジコ」
二人で揉めていてどうも私は必要なさそうなので、
私「そちらで話し合ってからにしてください」と言ってその場から消えた。
830: その3 2008/09/21(日) 07:27:29 ID:DJAB2SXC0
一週間後、A子と完全に別れた彼が私の部屋に来て土下座、
2ヵ月後入籍、半年後彼は今の勤め先に転職、9ヵ月後挙式、今じゃ私も一児の母
夫は「あの頃の俺はどうかしていた」と浮気の気配はないが、、100%許しては居ませんよ?
834: 恋人は名無しさん 2008/09/21(日) 07:38:07 ID:ScOOs/Xl0
>>830
男もマリッジブルーがあるんだよ
彼もそのとき魔が差したのかもね
糟糠の妻をあっさり捨てるようなクズでなくて良かったヨ
お幸せに

引用元: ◇修羅場◇part64

話題の記事ピックアップ!