178: 恋人は名無しさん 2008/09/28(日) 19:09:06 ID:VtWFsqE50
たいした修羅場じゃないですが、投下してみます。
俺(19歳、学生)
A子(19歳、俺の部活の同期)
B男(22歳、他大学の同じ部活)

全員学生、顔見知りです。俺は直接は関係ない修羅場



スポンサーリンク

部活の交流飲み会で知り合ったA子とB男は6~7月の短期間だけ付き合ってすぐ別れました。
A子に話を聞いてたらB男はなかなかにイタイやつだったそうで冷めたそうです。
で、八月に二日間にわたる部活の大会があり、B男の大学を含めた近隣の大学が集まります。
俺ら部活仲間は野次馬な感じで、別れた後のA子とB男の絡みを楽しみにしてたのですが、
一日目は会場で二人が話すことはなかったみたいでした。
180: 恋人は名無しさん 2008/09/28(日) 19:21:04 ID:VtWFsqE50
一日目が終了後、俺の大学は試合会場からわりと遠いので付近に泊まり、
部員6~7人で飲んでいました。すると、
A子「B男からメールが来た・・・」
俺ら「お、なんて?ww」
みんなで野次馬丸出しで見てみると
「A子かわいくなってたね★」とかいう別れた自覚の無いアイタタメールが。
さらに次のメールは「A子泊まってるんだよね?今から会えない?」ときて、
B男が帰らずにどっかで待っていたようでB男はちょっと危ないヤツだとみんな思い始めました。
A子もちょっと引きつつも「別れた時もあまり納得してないみたいだったからけじめをつけてくる」
と会うことにしました。
A子の希望もあり、俺ら部活の同期3人が用心棒として遠目から見守ることに。(俺は面白そうとか思ってました。)
B男は試合会場からも宿からも200mくらいの駅前にいました。A子もそこに行き、
駅前のベンチに座って話し始めました。ちなみに田舎なので人通りは一分に一人くらいだったかな。
181: 恋人は名無しさん 2008/09/28(日) 19:33:15 ID:VtWFsqE50
俺らは30mくらい離れた木陰みたいなとこから見守ることに。
後から聞いたところ、会話の内容は
B男「試合会場でA子を見たら話したくなった。」
B男「帰ろうとしたけどA子が自分を待っている気がした。」
B男「今からどっかに行かない?」
などなどの電波発言を連発していたようです。
A子が「もう別れたからこのての連絡はしないでほしい。」と言っても、
B男「別れたのは大学が違って遠いから仕方なく。でもこれからは毎週会いに行ってもいい」
みたいなことを言う始末。
しばらくこういう「別れたい」と「何をいってるんだ」みたいなやり取りを繰り返していたようで、
全然わかってくれないB男にA子は困惑したのか絶望したのか泣き出してしまいます。
そしたら、なんといきなりB男がA子を抱きしめだしました。
遠目の俺らは「え、復縁した!?」とか一瞬思いましたが、A子が嫌がってバタバタしているのに、
B男が指をロックして話さないようにしているようにしていることがわかったので、
これはまずいと判断し「B男さん何やってんすか!」と飛び出しました。
182: 恋人は名無しさん 2008/09/28(日) 19:38:38 ID:Mk5+YPMg0
キモイキモイ支援
183: 恋人は名無しさん 2008/09/28(日) 19:47:47 ID:IyyXV0V7O
典型的な勘違い王子だな
転じてストーカーのパターンか?
185: 恋人は名無しさん 2008/09/28(日) 19:58:33 ID:VtWFsqE50
いきなり俺らが登場したのでB男はビクっとなってA子はその隙に脱出しました。
B男は最初は戸惑ってたみたいですが、すぐに「お前らがA子に変なことを吹き込んだな!」とか言い出し
俺が「何も言ってないですよ!」と言っても、
B男「お前がいるから俺らがうまくいかないんだぁぁ!」とか言いながら突進してきました。
「ちょ、なんで俺のせいwww」とか思ってる間に軽くなぐられました。
すぐに同期二人がB男を取り押さえてくれましたが、B男は羽交い絞めにされながら喚いて暴れるし、
A子はそれにビビってさらに泣き出すし、このときは収集不能と思いました。
通行人の目が痛かったです。。
でも、ここで頑張ってA子がまたB男の説得にかかります。
A子「俺君とかは関係なくて、私の意思で別れたいの」
A子「それは本当だから信じて、人にはあたらないで」
A子「遠距離とかじゃなくて、そういう勘違いする正確がいやだったの」
みたいな感じで訴えかけていました。
ちなみにB男が大人しくなったので俺が「そうですよ、俺らは本当に何も関わってないですよ」
って口をはさんだら、「お前の話は聞いてないんだよ!!」とかまた暴れだしたので、
俺ら部外者はもう口を挟まないようにしましたw
結局A子の粘り強い説得と「あまりしつこいとそっちの大学の部活との関係がこじれるから止めて、お願い」
という言葉にビビッたのか、B男は大人しく納得した感じで帰ることになりました。
泣いて鼻をすすりながら必タヒに説得してたA子を強い女だと思いました。
後でB男の大学の部活仲間に聞くと、どうもB男は勘違いがかなり激しいようです。
あと、付き合ってた時から俺をはじめとしたA子の同期の男にいい感情はもってなかったようです。

以上です。ドロドロしたような修羅場じゃなくてすいません。

186: 恋人は名無しさん 2008/09/28(日) 20:02:31 ID:xddha4Jw0
>>185

軽くでもお前なぐられてるじゃないかw
刺されたりしなくて良かったな