145: 名無しさん@HOME 2008/09/26(金) 11:39:59 0
ある時わたしはトメに、「他人の迷惑になるので、自分の身の丈にあった活動をしてほしい」
と言うような言葉をオぶらート10枚ほどに包んで進言したところ、
トメは「アテクシのこの真っ白な気持ちがなぜわからないの?」と逆ギレ。



スポンサーリンク

「嫁子ちゃんはいい子だって知ってるけど、ときどき悪魔の心を持っているわ。悔い改めなさい!!!」
と延々3時間はファビョってくれた。
悪魔扱いされてまでボランティアの手伝いをしてきた自分がとことん情けなくなり、
わたしは思い切り上から目線でトメに説教をかました。
「神様じゃあるまいし、人間だったら、心が白だけなんてありえないでしょう?
うすよごれた灰色を純白と信じる曇った目だから、行動がねじ曲がって他人様に迷惑かけるんです。
ご自身の欲求不満をボランティアで誤魔化すのは止めた方がいいんじゃないですか?
あなたのやってるのは慈善じゃなくて偽善っていうんですよ」
と言い放って、以後一切トメのボランティア活動については手伝いをしなくなった。
時々「カメラ係がいないの」とか「デザインが間に合わない」とかつぶやいて
トメは「さっしてちゃん♪」してるけど、
「たいへんですね、子育て忙しくてお手伝いできないのが残念♪」とかいってことごとく撃退している。

引用元: 義理家族に誰かが言ってスカッとした一言