23: 匿名 2014-03-28 14:09:23
わたしの知人に、物凄くモテる男の子がいる。

彼は十代の頃からずっとロックバンドのボーカルをしていて、とにかく、尋常じゃなくモテる。
顔もいいし育ちもいい。
中途半端に育ちがいいというのではなく、かなりのお坊ちゃま。
頭は悪いけど、外人のモデルさんのようにスタイルも良い。

そんな彼なので、バレンタインの日に見かけた時などはチョコだらけになっていた。



スポンサーリンク

わたしの友人は面食いが多いのか、彼が魅力的過ぎるのか何なのかはわからないが、そんな彼に恋をしてしまった女がわたしの周囲に何と3人もいた。

1人目は、井川遙にそっくりなキャバクラ嬢。この子は京都出身の子でとにかく嫉妬深い。

2人目は、美人でEカップの看護師。「彼女はわたし」と長いこと自称していたけど、彼からは全く相手にされていなかった。

3人目は、読者モデルの女の子。かなりの美人でスタイルもかなり良かった。毎日筋トレをしているとのことで全身がかなり引き締まっていて、自分にとにかく自信があって、ボーカルの彼を落とせるのも自分だという自負があったらしい。

上記の3人は、みんなわたしの友人。

24: 匿名 2014-03-28 14:09:35
みんなそれぞれ魅力があったし、モテる子たちだった(特に3人目の子はお嬢様でしかも頭も良かったし、ミスユニバース系の超絶美人だった)。

でも、ボーカルの彼は3人のことを最後の最後まで「友達」と呼んでいたし、上記の3人の女性は彼氏を作りつつも「やっぱりボーカルの彼が好き」と言って執念を燃やし続けていた。

この恋に勝利したのは、3人のうちのいずれかではなく、普通の顔の、普通のスタイルのある1人の女の子だった。

彼女はいつもゴスロりを着ていて、いつもニコニコしていて、ボーカルの彼は何と彼女に一目惚れ。

彼女を見るやいなやすぐに告白し、猛烈なアタックの末、何とそのまますぐに結婚してしまった。

周囲の誰もが「何であんな子と」と訝しんだが、ボーカルの彼曰く「彼女より美人な子はいないし、あんないい子はいない」「他の女はぎらぎらしていて嫌だ」「俺は女性恐怖症だからああいう子がいいんだ」とのこと。

前述の3人の女はゴスロりちゃんに対し「あんなブスのどこがいいんだ」「わたしが本当の彼女なのに、ありえない」「よっぽど金を持っていたに違いない」と悪口三昧。

何の苦労もせず、ただニコニコしているだけで彼を手に入れたゴスロりちゃんは、ボーカルの彼と今も仲良く暮らしているらしい。

25: 匿名 2014-03-28 14:09:47
ゴスロりちゃんのスペックが気になる
26: 匿名 2014-03-28 14:09:53
19歳、顔はほしのあき似。美人ではないけど可愛い。(目測)Dカップ。
いいとこのお嬢様(信じられないほどでかい家に住んでる)らしく、かなり控えめな性格です。

一度しか遊んだことはないけど、本当にいいこ。

27: 匿名 2014-03-28 14:10:37
たまにいるよね、金持ちの子で親も人格者だから性格もゆったりお嬢様で他の子には持ち得ない魅力があるんだろね。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験