687: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)20:11:06 ID:???
母の愛が終わる瞬間を目の前で見たこと。

俺は恥ずかしながら中学高校と調子こいたDQNで世界の全てをなめくさってた。
学校呼び出し当たり前、家裁にも何度も呼ばれたし
少年院は行かなかったがやばくなり弁護士がついたこともある。
そのたびかーちゃんはヘコヘコと謝り
親はその横で鼻クソほじってた。



スポンサーリンク

当時はやったのにチ尿ゲームってのがあって、人間の脇腹を背中からおもっきりケリ入れると
おしッこにチが混じるのね。
それをかーちゃんでやってた かーちゃんあの頃毎日チ尿出てたはず。
でも俺はヘラヘラ笑ってた。

金くれって言えばくれたし、メシ作れって言えば夜中でも作った
俺はかーちゃんの愛を信じてた。なにしても許されると思っていた。

しかしある日、俺が何か言って、泣いてたかーちゃんが急に無表情になった。
すーっとなんかが引いた感じ。消えた感じ?
とにかく一瞬で涙がひっこんで、表情がなくなった。
なんでかわからんが俺はその顔にびびって「ババアへんな顔すんなや!」って怒鳴った。
そしたらいつもなら泣くのに、「ヘッ」みたいな顔をして、すーっと部屋から出ていった。

その日からかーちゃんは俺のメシを作らなくなった
俺の帰りを待つのやめて、勝手に寝るようになった
俺もチ尿ゲームとか、なぐったりけったりはなんとなくやらなくなっていた。

四日目だか五日目にかーちゃんはいなくなった
残されたのは俺と糖尿片足親父。
うすうす「あ、俺やばい一戦を越えた」と気づいていた俺は捨てられたとすぐ気づき
追いかけたがつかまらず、その後一度も会っていない

俺は反省し、学校は夜間だが行って、働いて結婚し子どももできて
離婚したが子どもとはたまに会っている。仕事はちゃんとしてる。

かーちゃんとはあれっきり。
あの時の「すーっ」ってなった顔は今でも忘れられない。
でもいまだに俺がなんて言ったせいで、あの顔になったかまったく思い当たらない。
俺何言ったんだろうって未だに思う。
もう30年くらい前の話。
688: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)20:15:10 ID:???
最後まで読んだけど、とりあえず感想は
ヘコヘコと謝ってた横で鼻クソほじってた親とは一体誰なんだ
ということだな。
689: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)20:26:32 ID:???
文章に頭の悪さがにじみ出ていることだけはわかった
690: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)20:31:43 ID:???
釣りでありますように
可哀想な母親はいなかったんだと思いたい

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1

話題の記事ピックアップ!