651: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:18:34.00 0
ぱかっと開いた記憶を書き捨ててく。

私は4~5歳くらいのとき、母の実家に預けられてた。
その当時叔父夫婦はいたけど、まだ子どもはいなかったのでその家族で唯一の子どもだった。



スポンサーリンク

私の人生で最初の記憶が、曾祖母に送られて保育園へ行く記憶。
実際、母の実家から保育園に通ってた。
保育園では、「この子はいつか東京に帰る子」って特別扱いだったらしい。
私の記憶にはないけど。

そんなある日、唐突に父を名乗る人が、保育園から東京へ私を連れ去った。
4~5歳の間、両親は離婚→復縁→飲食店を立ち上げ→母のお腹に子どもができる、となったらしい。
後から聞いた話だけど。

昔のことなのでセキュリティも甘かった。そんな不審者にみすみす子どもを渡した。
まあ、東京に帰る予定の子を東京から迎えにきたら、しかたなかったかもだけど。
車の中で、「この山のむこうは××(母の実家があるところ)?」って泣いてた。
「××が遠くなる。××が遠くなる」って。

母の実家は当然怒った。「○○(父の名前)は酷い」って。
後から聞いても確かに酷い。挨拶一つなくいきなり子ども連れ去るって。
普通の感覚持ってたら、挨拶一つなしに子ども連れ去らないよな。
と、母実家にとって修羅場だった(私的にも子供心に修羅場だった)思い出の1ページです。

652: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:18:35.00 P
ひどいね
実父と言ったってずっと会ってなかったら他人も同然で恐かったろうに
それに娘を育てて下さってありがとうございますって
叔父さん達に土下座してもいいレベルなのに連れ去りとか

その後は平和に暮らせたの?

653: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:18:36.00 O
父がひどいのは当然だが
実家にちゃんと連絡しない母もひどいんでは
654: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:18:37.00 0
保育園の対応も変じゃね?
655: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:18:38.00 O
まあ昔の話だし、何の問題もなく平和だった保育園なら
まさかそんなことが起こるはずがないと誰もが思ってたんだろう
656: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:18:39.00 0
昔の保育園はかなりアバウトだったからな
自分で歩いて家まで帰ったりしてたのが割と普通だった
危険ってのは、交通事故だけって感じ
690: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:19:13.00 0
>>652
平和…なのかな。基本放置で、いまなら放置子で問題になったかも。
実家に母が連絡しなかったのは、多分寝てる隙に父が勝手にいったんだと思う。
夕方から明け方までの営業だったから、朝から夕方前まで寝てる。
693: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:19:16.00 P
子供を放置する親ってなんで子供を取り戻したがるんだろうね
暴カ親はストレス解消になぐるために子供を手元に置きたがるって言うけど
放置親は子供居なくても何も困らないんだから
大事にしてくれる人がいるなら預けておけばいいのに
694: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:19:17.00 0
>>693
651です。もし、私の親に向けての書き込みなら。

正直、私をあのタイミングで取り戻した意味はわからないです。
母はお腹に子どもがいましたが、父は同時進行で浮気してたみたいだし。
世間体なのでしょうか。でも、それも核家族化が進んでいた時代なので
あんまりなかった気もします。

思い出せる限りの両親に引き取られた当時のこと。
夜中に母がいなくてキレたこと(これはこのスレで以前書きました)
商店街の他の飲食店の台所に入り込んでしゃべくりまくる(多分両親は私のしゃべりを聞いてくれなかった)
商店街は明るくて、夜の8時を過ぎても子どもが遊んでいたこと
弟を産むために地元の産科に入院していた母に窓の外からエールを送っていたこと(当時父の浮気相手に面倒見てもらってた)

また、思い出の扉がパカッと開きそうなのでこの辺にしときます。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £89