siyakusyo
226: おさかなくわえた名無しさん: 04/07/09 23:09 ID:q6CY34lC
高校2年の夏休みです。塾が午前中で終わり、母の働く市役所へ。
母もその日、代休で午後は休みだったので、
一緒にご飯食べて買い物しようと約束していました。
家は市外で、何気に母の職場に行くのは初めての体験。
着いたら真っ先に目に飛び込んできたのは、窓口にて怒鳴る893氏。
びびっていると、何故かそこにすたすたと母登場。



スポンサーリンク

最初は「女じゃ話になんねえ!」と凄んでいた893でしたが、
母は顔色ひとつ変えずにこやかに対応を続けました。
相手の話をちゃんと聞き、適度に理解を示し、でもきちんと反論する。
合間合間に、困った素振りしてみたり、ちょっと甘えてみたり、
すねたふりをしてみたり、たまにビシっと切り返したり。
そして、終始なんだが艶っぽい。えーこれがお母さん?とびっくり。
そんなこんなでものの数分後、893氏は
「まあ、ねーちゃんがそういうなら、今日のとこはわかってやるよう」
と言いながら退散したのでした。

あとで同僚の方に聞いたら、母はクレイマー親父やその筋の人など、
困ったおっさんをお色気と正論で撃退する第一人者だということでした。
いつも「おかあさん」でしかなかった人の隠れた一面を目の当たりにして
当時の私は動転したりもしたのですが、市民のお役に立ててるなら(wヨシ!ということで。
ちなみに母は女優の余貴美子さん似の若く見える美人です。
私は父親似・・・・・・。ウチュ。長文失礼しました。

230: おさかなくわえた名無しさん: 04/07/09 23:34 ID:ediHxMTU
「女」で仕事してるって
てっきりもっとアレな話かと。

元スレ:今まで生きてきて最も衝撃的だった体験 2度目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1089016763/


スポンサーリンク