biru
795: 名無しさん@HOME 2011/07/02(土) 20:55:39.14 0
ぷっちぷちの自分的修羅場。
このスレのちょっと前の流れと、DQN返しスレの流れを見ていて思い出した。

父、中卒、板前。母、短大卒、父の手伝い。
当時、まだ共働きは珍しく、居酒屋をやっていて
昼夜逆転の生活はかなり珍しかったと思う。

私小5。当時一階部分が店舗で二階部分が居住スペース
(外階段なので、一階には直接いけない)だった。
朝起きると、いつもはテーブルの上にある朝食がない。



スポンサーリンク

両親ともにベッドにいない。
あまり気にせず、とりあえず学校に行く。

私、具合が悪くなり保健室へ→発熱しているので家に電話(携帯とかまだない昭和の時代)
両親に連絡がつかないので保健室の先生が家まで送ってくれることになる。

結果。
居住スペースにはまだ誰もいないが、ふと「一階にいるかも」と先生に漏らす。
先生が先に立って見た一階部分には、ビール瓶の割れた床一面の破片と、疲れきった両親の姿。
どうも両親ともに酒に酔って夜中から喧嘩→疲れて座り込んだところだったらしい。
私は、あんまりよく知らない保健室の先生にこの現場を見せるのがよくないと思って、
出来るだけすぐ帰ってもらった。
また、両親は喧嘩にも倦み、娘が具合が悪いということで急遽停戦、病院へ。
風疹でした。

数日休まざるを得なくなり、大好きだった先生のお別れの式に出れなかった悲しい思い出付き。

796: 名無しさん@HOME 2011/07/02(土) 21:11:46.08 0
>>795
親の学歴関係あらへんがな

引用元:今までにあった最大の修羅場 £14
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1308102477/


スポンサーリンク



タグ: 修羅場