hunt
450: おさかなくわえた名無しさん 03/07/12 10:41 ID:16WcBn/1
親父がガキの頃、じいちゃんの話なんだけども。
当時は近所のほとんどの人が農業やってて、その日も親子で草刈り。
すると、どっかの阿呆がすぐそばで鳥を撃ち始めた。
じいちゃんが注意すると、そいつはじいちゃんに銃口向けて
「撃ち殺したろか」と笑いやがる。親父草の影でガクブル(゚д゚)



スポンサーリンク

じいちゃん顔色ひとつ変えずにそいつに歩み寄ると、
銃身をがっしとつかんで自分の心臓にポイント。
ぽかんとしてるDQNの首筋にじいちゃんの草刈り鎌がぴたり。
親父草の影でまだガクブル(´;ω;`)
じいちゃんが笑顔で「撃って見ろや」というと、
DQNは顔面蒼白になりながら何事かぶつぶつ言いながら退散。
じいちゃんはすぐに黙々と草刈り作業に戻ったそうな。
親父はDQN去ったあともしばらくガクブルしてたらしいけど。

そんな親父も金よこせやとしつこく絡んでくるDQNに
跳び蹴りをかませる人間になってます。60近いのに。

なんでこの人たちの血を引いてるはずの俺は
DQNを注意したりする度胸がないんだろう(´・ω・`)

451: おさかなくわえた名無しさん 03/07/12 11:01 ID:FTjLyUi8
>>450

血引いてないんじゃない?

452: おさかなくわえた名無しさん 03/07/12 11:31 ID:EHCsJ36h
>>450
60近くなると発動する遺伝子なんだよ、きっと。
大器晩成っつーか。

引用元:続・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1056134835/


スポンサーリンク



タグ: 怖い話