yoparai
670: おさかなくわえた名無しさん 03/07/17 15:20 ID:HUj7bflG
その昔総武線にて子供を相手に凄んでる酔っ払いが一人いました。
全然騒いでいないその子供達に「うるせぇ」とか「黙れ、このガキ」とか言いたい放題。
車両変わればいいのになぁ、あの親子と誰もが考えていたのでは?
突然ブツブツ言うだけだった酔っ払いが立ち上がり



スポンサーリンク

「うるせぇってんだ」と子供に突進しようとしました。
私も即座に立ち上がり、その酔っ払いの前に立ちふさがりました。
「うるさいのはあなたです!」酔っ払いの矛先は私に向きました。
「あ?なんて言ったんだ?もう一度言ってみろ。この野郎」
私は席に戻ってその酔っ払いを無視しました。が、私の横に来てしつこい!
隣の席をチラッと見ましたが、みんな寝た振り。
なんだかマンガみたいで少しおかしくなってしまいました。
電車が次の駅に止まろうとしたところで、酔っ払いは私の手をつかみ強引に電車から降ろそうとします。
感動したのはその時です。車両の向こうの方から走って来た大学生くらいの人が、酔っ払いにタックルをしてその人もろとも車外へ。
あっという間に扉は閉まり私は呆然として車内に残されました。
ホームには駅員もいたし大丈夫だろうとは思ったけれどその男の人が心配でした。
電車が新宿に着き私が降りようとすると、さっきの子連れの人が「どうもありがとうございました」と言って来ました。
なんとお父さんも一緒じゃないですか?
触らぬ神に祟りなしと傍観を決め込んだのでしょうが、自分の子が殴られるかもしれないところを助けた私が、逆に絡まれているのに知らん振りしてたんですね。
後味が悪かったな。

引用元: 続・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!
http://2chspa.com/thread/kankon/1056134835


スポンサーリンク