nai

585: おさかなくわえた名無しさん 03/08/04 18:15 ID:wy5yeHRn
中二の時にくそむかつくデブがいました。
そいつは完全に頭が逝ってるとしか思えない言動をはきまくり皆に好かれていませんでしたが。
力が強いので皆黙って話を聞いてました。
そいつの好きな話は殺人系で、よく「人殺ししてぇ」とか「~~って映画で虐殺シーンが面白かった」
とか「あ~これで人刺してぇ」と言って自分のナイフを友達に見せて笑ってました。
オレは隣の席なのでかなりウザク思ってました。
ある日、オレが放課後も教室に残っているとそいつが気の弱い一年生を連れてきて
仲間に「いいもんみせてやる」といいました。するとそいつは嫌がる一年生の手を開かせ
ナイフでトントンッと指の間を狙って刺していきます。



スポンサーリンク

最初はナイフが机に当たる音とやつらの笑い声しか聞こえませんでした。
しかし途中から「痛いっ」という一年生の声が聞こえてきました。
3回ほど一年生が悲鳴をあげた頃です。そいつが「スピード上げようか?」といった時、俺がきれました。
俺はそいつの方に向きなおるとナイフを取り上げ言いました。
「てめぇ調子に乗ってんじゃねえよ、このクソデブ!!
人殺す度胸なんかねぇくせにナイフ持ち歩きやがって、かっこつけてんじゃねえよ!」
みたいなことを俺が言ったら、デブは「うるせぇ、おめぇをぶっ殺すぞ!」
と言ってきました。完全に頭に血がのぼっていた俺は
ナイフをそいつの足元に投げるとこう言いました。
「んじゃ、それで刺してみろよ!てめぇにはできねぇだろうけどな!」
デブはちょっとビビっていて仲間のほうへ少し下がりました。
いける、と思った俺はナイフを拾うとそれを突き出して
「刺すぞ」
と一言いいました。
デブはそれで完全にビビって、お前の母親を殺して埋める、とわけの分からないことを言って教室を出て行きました。
俺は一年生といっしょに保健室まで行って、そのまま家に送り届けました。
母親も殺されなかったし、デブもそれ以来俺に近寄らなくなりました。

以上、乱文長文スマソ

586: おさかなくわえた名無しさん 03/08/04 19:42 ID:7Xa14O9R
>>585
まっ、今だったらためらわずに刺されてるな
生きててよかったね

引用元:続々・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1058789802/


スポンサーリンク