sakebi

249: おさかなくわえた名無しさん 03/09/17 09:43 ID:mb7U2UeH
始発駅でのことです。
夕方電車で坐っていました。
私の横は微妙に一人坐れるか、座れないかのスペースがあり、
少しつめ気味に席を空けていました。

すると、サラリーマンの若い男の人が、「すみません」と
声にならないかすれた声で座ろうとしてきたので
「わ、やっぱり座る人がいるのね」と更に席をつめ
その男の人はそこに腰掛けました。

ふと気がつくと横でぼぞぼそと言い争っている声がするのです。



スポンサーリンク

「言いましたよ!」と、若い男の声
「いや言っていない。聞こえなかった」と、中年の男の声。

その後も2.3ぼそぼそとなにやら続いていたのですが、
いきなり若い男が「わあーーー!!」と叫び声を上げて
電車から飛び出し、壁をばしんと思い切り叩きました。

251: つづき 03/09/17 09:56 ID:mb7U2UeH
私は何が何やらわからずポカンとしましたが、
残された中年の男が一人でぶつぶつと
「すみませんも言わずに座ってきた」言っていたので
すべて飲み込めました。

その若い男の行動は危ないけれど、
言っても言っても理解されない苦しさ、壁のように理解の無い
人間の恐ろしさを少しは分かるので、私まで苦しい気分になりました。

しばらくし、電車が発車してからその中年の男が「聞こえました?」
と私に話し掛けてきたので、はっきりと目を見て「はい」と
答えました。
その後はひとりでばつ悪そうにもぞもぞしていました。

人に注意するくらいなら、自分も微妙に開いている隣の席に
注意を払うべきだと思います。ヘロヘロに疲れた声にならない声とはいえ
意識していたら充分に聞き取れる音量だったんです。

私としては胸がすっとしましたが
若い男のその後の人生に狂いが無ければいいのですが。。。

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!伍
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1063087246/


スポンサーリンク