dqnname

467: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 10:42:16.54 O
修羅場というほどではないかもしれないが、長文失礼。
昔の話。

母が三人目の子供を妊娠・出産。
当時自分は小学校高学年、兄は中学生。年が離れた妹の誕生に大興奮だった。
父方、母方の祖父母からしても最後の孫になることはほぼ確定で、
久々の赤ん坊に両親戚も大喜びだった。

で、名付けの時に超揉めた。

何故か知らんがうちの家族(両親と兄と自分)+父方祖父母、母方祖父母が勢揃いで、
赤ん坊を抱いた母を真ん中に名付け会議。

しかも父方祖父母も母方祖父母も「名前候補」を表にして持ってきてた。
どんだけ力入れてんだよと。

自分や兄も発言を許され、自分は兄妹っぽく、似たような名前がいいなあと
(自分がゆういちならゆうこみたいな)意見し、
兄は全く似ていないが可愛らしい名前(だがさほどDQNでもない)を提案した。
母方祖父母も、表こそ持ってきていたが、まあ普通の名前ばかりだった。
問題は父方。



スポンサーリンク

りんりん、らんらん、るんるん、きらり、まりん、フェアリー、などの
「日本人じゃねぇ!」という名前ばかり持ってきた。そして父も乗り気。

当時の自分は「可愛いなまえだなあ」ぐらいにしか思わなかったんだが、
兄は仰天。母は沈黙。母方の祖父母は「ありえん!」と怒る怒る。

その場で掴み合いの大喧嘩になり、自分と兄は母に連れられ避難。
最終的には母も参戦していたが、ぐずっていた妹の機嫌を元に戻すのに必死で、
喧嘩がどうなってたのかは覚えてない。

最終的には父が折れて(母が離婚と絶縁を突きつけたと後に聞いた)自分の両親を説得。
妹は普通の名前をつけられた。
名前を披露したときに
「あそこの嫁(母)はこちらの意見を全く聞かん。
上二人のときもそうだった」と言った父方親戚のお陰で、
自分と兄の時も似たような騒動があったらしいことも発覚(兄は覚えていないそうだ)。
それから父方とは若干疎遠になっている。

ちなみにその親戚は、田舎特有の濃い血縁関係のせいか、親友とも縁続きで、やはり口を出してきた。
が、無事に撃退してまともな名前をつけられたと親友が喜んでいたので記念カキコ。

468: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 10:48:52.72 0
父親の名前はまともなのか?
469: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 10:51:09.48 0
>>467
>りんりん、らんらん、るんるん、きらり、まりん、フェアリー

父方祖父母の戒名にしてやれよ

470: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 11:43:26.82 0
どこのパンダの名前募集だ……
471: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 11:43:42.06 0
パンダみたいな名前を孫につけて嬉しいのかね?
473: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 11:46:15.92 0
長男長女の時もやらかしたのに、なんで次女の時も学習しないんだ。
478: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 13:08:35.97 0
「自分がその名前で呼ばれたらイヤ」と気づくタイプならいいが、
地味で平凡な自分の名前をいやがっていて、「私も『水晶』と書いて
『キララ』みたいな名前がよかった」と思っているタイプだと大変だぞ。

しかし、キラキラDQNネームを付けたがるのは比較的若い世代、それを苦々しく
思っているのが舅姑世代かと思いきや、年寄りがはっちゃけるケースもあるんだな。

479: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 13:28:00.11 0
>>478
年寄り、つか今のトメウト世代は、団塊の世代。
欧米文化にどっぷり染まり、日本の伝統文化はpgr。
個性的と言うよりも「他人と同じだと負けと思う」価値観なのも多い。
この世代に名付け任せると、暴走万葉仮名で書かれた、ナンチャッテ欧米人な名前をドヤ顔で披露。
反対すると「個性的なのに、国際的なのに」と、怒り狂う。
480: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 13:50:30.64 0
バブル世代がウトメになりつつあるからねえ
482: 名無しさん@HOME 2011/09/04(日) 14:49:32.33 0
>>478
まさにうちの親がそれ。孫たちに自分の事「キャサリン」と呼ばせて悦に入っている。
私ら子世代は馬鹿馬鹿しいから付き合わないけど。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £18
http://2chspa.com/thread/live/1314266691


スポンサーリンク