ura

768: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 14:00:34
祖父のせいで私が修羅場だった話です

中国に興味があった祖父はある時、
親戚の大学教授たちとみんなで中国旅行に行った
そこで好奇心から色々やらかした
(内容は同行者語らず。
 ただハプニングがあったとだけ
帰国後、聞いた)

おかげで、ある上品な老人と友達になった
滞在中はその老人が
色々な場所を案内してくれて、
祖父には非常に有意義な旅だったらしい



スポンサーリンク

帰国する時に
「二人の友情に」
と古い中国の貨幣をもらい、
それをループタイの飾りにして大事にしていた

念願の旅行に行ってから
ますます中国が好きになった祖父

が、たびたび行くのは家族もいい顔をしない
そこで妥協で横浜の中華街に行こうと思い付いた

しかし一人では家族が納得しないからと、
三国志が好きな中学生の私を同道させることにした
「孫子も三国志が好きならば
 中国というものを肌で感じさせてやらなければ。
 しかし海外に行かせるのは
 心配だと分かっている。
 だから横浜ならば安心だろうが」

という訳の分からない理由で、
思い立ったその日に私は新幹線に乗せられていた

775: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 15:27:53
中華街では祖父は行動力と好奇心をいかんなく発揮
私も中国が好きなので、
こうなったら何か欲しいものを
買ってもらおうとずるいことを考えていた

やがて昼時になり、あるレストランに入った
祖父は

「中国で見た時代劇では
 お茶を出されたらこうしていた」

と不思議なしぐさをした

するとそれを見たウェイターの顔色が変わった
すっと奥に入り、
やがて何人かの男たちがこっちに来た
周りを見ると今までいた他のお客たちがいない

すでに私の頭の中では
「祖父と孫、謎の失踪」
など勝手に翌日の朝刊記事が作られていた

祖父はメニューから目を離さない。
私は恐怖で声も出ず、思わず祖父の足を蹴った
「何だ!」と顔を上げた祖父。
すると男の一人が中国語で話し掛けて来た

が、二人とも中国語は分からない
しかし男は早口、
しかもかなり怒った様子で話し掛けて来る

祖父は分からないのにうなずくから、
余計に相手の怒りを買ったらしい
男が手を振ると、私たちは周りを囲まれた
ここでようやく祖父も身の危険を感じようだが、
遅かった

男の一人が胸元から何か出そうとした
その時、一人が声を上げて祖父の胸を指差した
そこには中国で老人からもらった貨幣があった
「これはどうした?」
と片言で聞かれ、
祖父が経緯を話すと私の頭の上で会話が始まった

聞き取れたのは「ターレン」だけ
それでも私たちは数分後にはこれまでと違い、
ものすごく丁重なもてなしを受けた

いつもなら豪華な料理にはしゃぐ祖父だったが、
さすがにこの時は脅えていた
「欲しいもの何でも買ってやる。
 だから絶対!に誰にも言うなよ」
そう言われたが、もちろん言うはずがない

776: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 15:41:06
ウッザ…
777: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 15:41:39
その老人は黒社会の大物で、もらったコインは組織の構成員の証で、
祖父がしたしぐさは黒社会の符牒だったと予想
778: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 15:43:53
爺ちゃん、中国好きなら言葉なり習慣なり身に着けろよ・・・
779: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 15:54:24
aa
780: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 16:05:43
え、終わりなの?それともまとめてないの?
781: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 16:06:31
>>775
お、乙
無事で本当によかった
>>778
これ、大事なことだよね
こうやって命に関わるんだもの…
782: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 16:31:52
これで終わりでも、なんら問題はないと思うが
785: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 16:38:34
ずっと4000年の歴史と言っていたから、いつ4001年になるのかと思ってたら、
数年で6000年の歴史になってた。中国ってすげぇね。皮肉だけど。

国内旅行の感覚で行ったら、思考がおかしくなりそう。
行くならちゃんと、慣習とか知らないと無理だよね。

786: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 16:41:34
>777さん
ありがとうございます
すべておっしゃる通りです

祖父は好奇心と行動力の固まりで、そして嵐のような人
故にその行動が誰かの教訓となるような人でした
バイクに乗ってて車と正面衝突したのに、あまり痛くなかったからと何もせずに帰宅
しかしだんだん痛くなって来た
で、3日後にぼそっと「腰が痛い」
「何で?」と聞かれて「車とぶつかった」と話した後の修羅場はプチですが、忘れられない

書き込もうとするとすぐに規制されて小出しになりすいません
後、あんまり修羅場でもなかったみたいで支援下さった方々には本当にすいませんでした

787: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 16:45:31
>>785
韓国は今や、9000年ですぜ。だんな。
しかも、開祖は熊の子孫w
788: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 16:49:47
>>786
> 祖父は好奇心と行動力の固まりで、そして嵐のような人

よそ様の身内を捕まえて言うのもなんだけど、向こう見ずな考え無しで周囲に迷惑かける人だよ…
知識も情報も無しに知ったかな真似して、「祖父と孫、謎の失踪」が現実になりかけたんだよ。
暢気にこんな投稿できるのは単純に運が良かったから。

789: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 17:01:15
>>787
熊は驚いた。毛深い勇猛な人ならともかくさ。歴史の教科書に堂々と載ってるのはすごいね。
あれこれ手を出さず、磁器の歴史と素晴らしさだけを言うなら、もっと各国からも認めてもらえるだろうに。

民族の歴史なんてさ、遡ればホモサピエンスと思った時まで、いくらでも遡れるだろうけど、
国としてと考えたら、中国も韓国も、ごっつ最近だよね。一国だった歴史すげぇ浅いよね。
なぜか、その辺ごっちゃにしてるみたいだけど。

>>786
おじいさまみたいな方、嫌いな方ではない。豪快で、たくましいと思う。
でも、中華街エピソードみたいに、
知らなかったけど、結果周りが調整してくれた、ドヤ顔。みたいなのって、ちょっと寒い。
知識がない豪快な人って、ハマればかっこいいけど、ハマらなければ、尊厳踏みにじっちゃうからね。

791: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 17:20:50
俺が小学生の時は中国3000年の歴史だった。
勿論、従軍慰安婦も靖国も発明されていなかった昭和60年代。
793: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 17:41:29
>>789
孫まで危険に晒しておきながら自分の失態を知られないよう口止めとか
豪快さのかけらも無いぞ。大口叩くけど一人じゃ何にもできないタイプだ。
口は上手いから話は面白いだろうけど話半分で聞いておいて関わりは
持たない方が賢明だ。
794: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 17:47:06
孫の命を危険にさらしておいて
その事実を保身のため口止めって

まごうことなきクズじゃん。

796: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 18:27:52
>>791
ある日いきなり「中国4000年」になったんだよね・・・
子供心に「あぁ、去年は3999年目だったのか」って納得するしかなかったんだけど。

>>786
>祖父は好奇心と行動力の固まりで、そして嵐のような人
>故にその行動が誰かの教訓となるような人でした

うちの祖父がそんな感じのタイプだったんだけど、まだしも家族の中でそういう風に
好意的に捉えてくれる存在がいるだけ良い人だったんだろうな。
亡くなって10年経っても、まだイイハナシダナー的に笑って話せる思い出が家族の中に
見当たらないよw

801: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 20:50:52
で、おじいちゃんがした仕草とはなんだったんだ
803: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 21:05:05
茶碗陣だっけかな。マンガで見た。
初めての街で顔見知りがいなくても
茶屋でそれをやると同門の仲間と連絡が取れるという
805: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 21:55:21
ウソクセェなぁ
808: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 22:44:38
>>805
10年以上前、香港で買ったそういう結社関係の研究本@中国語
にも、図解入りで載ってたよ。
だから、まるきりウソってわけじゃないと思う。

今でもそういうのを厳格に守ってる連中がいるかどうかは別として
でも、知ってる連中がいるのは不思議ではないと思う。

809: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 22:47:04
特有の仕草や符牒はあるが、だからってそれをしただけで険悪になったりしないよん
中国語話せないやつならなおさら
第一そういう仲間が正面から何の約束もなく入ってくるってw
子供連れで?
ナイナイナイナイw @福建
810: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 23:11:52
本に載ってて、尚且つ中国に詳しいわけでもない日本人さえも知ることのできる符牒なんてなあ。
そんなの真似したって「あいつ仲間じゃないしw」ってスルーされるのが普通だと思うけど。
811: 名無しさん@HOME 2011/10/02(日) 23:23:28
華僑やハッカの符牒は数多くあるよ。
飲んだ茶碗を逆さにしてその上で手を翳すように振るとか、箸を特定の形にテーブルにおくとかね。
時代や世代でコロコロ変わる。
マンガとかドラマとかでやっているのは符牒モドキだ。
そんなんは向こうはなんとも思わんし、なにもしない。
そもそも、バレている符牒に意味はなかろう?

引用元:今までにあった最大の修羅場 £20
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1316787568/


スポンサーリンク