nimotu

41: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 19:23:56
高校のの時に亡くなった祖父の部屋の荷物を一周忌過ぎたあたりに
祖母(目が悪い)に頼まれて整理した。
教師だったせいか本が多く、専門書や雑誌など種類に分けていたらガチホモ系の本が出て来た。
なんだこの本?他のと違う?と思ってパラパラ中を見た時が自分的に修羅場だった。

慌てて要らない雑誌類の中に紛れ込ませて固くヒモで縛って見なかった事にした。
きっと生徒から没収したんだよ、拾ったのかもなんて自分を納得させて片付け続行していたが。
押入れの天袋からまた似たような雑誌出現、バックナンバー揃ってるorz



スポンサーリンク

祖母が「忙しいのにごめんね、お茶どう?」なんつって入って来るし。
なんとか解らないように纏めて、車で持ち込みの遠いごみ処理場に捨てに行った。

祖父の勤務していた学校は、男子校。

42: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 19:34:49
こっそり処分してあげたんだね。それは大変爺さん孝行になったろう。

昔、兵隊にとられた人達は元々の素質に関わらず、思い出ができちゃうことがあると
新宿某所で会ったおばじいさんに聞いたことがあるよ。
その人は悪夢と酔夢の狭間のような気持ちになって、そのまま……だったそうな。

43: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 19:48:53

どーゆこと?
44: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 19:54:44
アッ-ってことだよ。
45: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 19:55:25
>>41
生徒から預かった(処分的な意味で)ままでしまい込んだだけかもしれないじゃん
一時期そういう方面に行ってしまう人だっているし
祖父のものとはかぎらんだろ
46: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 19:57:21
没収なら、毎月揃ってないよね・・・
47: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:07:57
>>46
定期講読していた生徒がいたんだろ
48: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:11:19
霊界から苦しい言い訳おつ
49: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:13:38
やっぱ祖父のじゃなかったのかな?

祖母の語る
「お爺ちゃんは生徒の面倒を良く見て、お休みなんかは生徒が良く遊美に来たのよ
 卒業しても来てくれる子が大勢いてにぎやかだったのよ、大勢ひきつれて海に行ったり
 映画にいったりしてねぇ」
なんつーほのぼのエピソード聞くときもモヤモヤしてたんだが、えん罪だったのか。
お爺ちゃんゴメン。

50: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:14:53
じいさまがあの世で修羅場か…
51: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:18:58
突然死でなかったのなら、体の不調が発覚した頃に自分で処分すると思う。
処分に気が回らなかったとか「まぁいいや」って放置してたとかなら
「人に言えないヒミツ」とかとは違うっぽいしなぁ。
53: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:29:06
じいちゃん所有なら今では古くて貴重なアッー本もあったろうなぁ
その手の人に譲れば喜ばれたかもしれんね
54: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:38:00
オクに出したら結構稼げたかも
お祖父様の粋な心遣いを無碍にしやがって・・・
55: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 20:57:49
無下にするでございますよ

>>51
そんなところにしまい込んでたことも、
1冊は表に出ていたことも忘れてしまってたんじゃないか
せいよくてきないみで

56: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 21:18:56
つまり、忘れてしまうくらい祖父にとっては自然なことだったと。w
まあいいじゃん、ちゃんと結婚もしたし子孫も残したんだから
ホモ遊びくらいたしなみのうちってことでww。
57: 名無しさん@HOME 2011/10/05(水) 22:22:37
いやいや、もし教え子に手を出していたら犯罪だぞ
見ているだけで心の中の妄想に留めていたならおkだが

引用元:今までにあった最大の修羅場 £21
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1317751979/


スポンサーリンク