tosatu

649: おさかなくわえた名無しさん 04/01/19 20:37 ID:69r5wUct
販売の仕事してます。

ある日、棚の掃除をしてたら、
何かが膝上の
裏(太股のちょい下あたり)に当たった。

背中合わせに男性客がいたので、
鞄か傘でも当たったのかな?と思ったが、
ハッとひらめき、後ろを振り向いた。



スポンサーリンク

男は、背中を向けたまま、
手だけを後ろにのばし、
その手が私の足に当たったのがわかった。

初めは痴漢かと思ったが、
これは盗撮だっ、と思った瞬間、
男も気が付き、慌てて走り始めた。

警備に電話しなければ、
と思うより先に、その後を追う私。

エスカレーターを駆け下り、
店内に不慣れな男は、出口とは違う方へ。

一方、店内を熟知している私は、
圧倒的に有利で、ほどなく追いつくと、
その首根っこをひっつかみ、壁にたたきつけ、

「カメラ出しやがれ、この盗撮男!」
と罵声を浴びせてしまった。

男は、顔面蒼白、腰は抜けてガクプルしていたが、
そのまま一緒に警察に。

警官の前で、土下座で謝らせたが、
全く気が晴れず、

「声が小さい!もう一度!」

と10回以上謝らさせた。

あれから2年。
職場は変えたが、トラウマになって、
人が後ろに立つと恐いです。

650: おさかなくわえた名無しさん 04/01/19 20:40 ID:RDddC5s/
すげー・・・
651: おさかなくわえた名無しさん 04/01/19 20:42 ID:NG2Wi3Ji
カコイイ!(・∀・)
673: おさかなくわえた名無しさん 04/01/19 23:32 ID:V6aRxgVy
土下座して謝らせたのは賢明だったよ。
セクハラにあっても、いえない私は
何年経ってもダメージが消えないもん。

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1071705866/


スポンサーリンク