bakusui

511: おさかなくわえた名無しさん 04/08/13 10:19 ID:Tyd9+0fd
この間夜勤明けで電車に乗った時、
ちょうど空いているシートに座ったのよ。

夜勤明けの疲れと、
ここ最近しんどかったから
ついウトウト寝てしまった時、
俺の頭の上でうるさい声が。



スポンサーリンク

ふと頭を上げると50代位の厚化粧に
ド派手な服着たオバチャンが
1人何か喚いてんのよ。

聞くと要は女性には席を譲れとの事。
オバチャンが言っている事は解る。
普段休みに
電車を利用する時なんか席を譲ってるよ。

でも、こっちも夜勤明けで
体がクタクタになっているんよ。
で、少し風邪気味なのよ。
事情が違うよ
と思いつつ無視していると尚も

「最近の若い人は云々、、、」。
(俺は30代。若くネーよ)

頭にきた俺は小声で弱々しく

「す、すみません。今席を譲ります」
と言ってわざと左足を引きずって立ち上がった。
右足でバランスをとりながら
足をケガしている人を演じたら、
そのオバチャン

「ゴメンネ。ゴメンネ」
と言ってどこか行きました。

あまりスーとしなくてごめんな、、、。

512: おさかなくわえた名無しさん 04/08/13 12:23 ID:yGd3J1LZ
>>511
無茶苦茶スーっとしたぞ!
513: おさかなくわえた名無しさん 04/08/13 12:40 ID:qUuvbzqM
惜しいな。
どうせなら席を譲る前に思いっきり踏ん張って「ブリッ」とガスと同時に「ミ」を漏らして
格別の笑顔で「どうぞ。」と言ってやれば最高だったね。

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!15
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1089558946/


スポンサーリンク