seka

526: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/03(水) 14:55:49 ID:8YKP5ifO
恥ずかしい思い出を一つ。



スポンサーリンク

世界の中心で、愛を叫ぶが流行ってたころ、
私はこれが大好きで自宅で何度も小説やドラマを見てた。
その当時、私はファミレスのウェイトレスをしてたんだけど、
バイト中何度も何度もあの有名な
「助けてください!助けてください!」という台詞が頭の中で繰り返された。
その台詞を思い出すと
あぁ、やっぱりこのドラマいいなあって
馬鹿な私は妄想の世界に浸ってしまってたw

 そして、事件は起きた。

あんまりにもこの台詞が好きだから
頭の中で「助けてください」ばっかし考えながら食事を運んでたら、
「お待たせしました♪ Aランチです」を

私「助けてください♪ Aランチです」

というキティなことを口走ってしまった。
当然客は「(゚Д゚)ハァ?」っていう顔で私のこと見てるし、
…本当にもう恥ずかしくて助けてください!って言いたかった。
でもまた言ったら完全にキティと思われるから黙っといた。

527: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/03(水) 15:01:52 ID:A9sOKQ0h
テラワロス

引用元:生活の中の武勇伝を聞かせて下さい(22)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1120726352/


スポンサーリンク