yameru

※一部の表現を修正しました!

1: M 2014年02月06日 01時44分08秒
初めて投稿します、Mと申します。
今の現在進行形の修羅場をひとつ。



スポンサーリンク

今月に就職が決まり、しかも建築業の東京本社の事務として働くことが決まりました。その事を店長に報告しましたが、店長はおめでとうを言うどころか、
「この就職先は蹴れ。店に貢献しろ」
と言われました。最初は冗談かと思い、え?と出ましたが、店長は
「え?じゃない。この話は切れ。あと一年ここで働け」
と。これは現実なんだ、と感じました。どうして蹴らなきゃいけないんですか?等々質問しました。
その時、私の顔を睨みつけながら店長が発した言葉は忘れられません。

「契約違反だ。もし無理してでも辞めるなら今までの給料を返せ」
「出来ないなら親元に行って、親に返してもらうぞ」

殆ど脅迫として捉えられるものばかりでした。実は私は特殊な事情があって入っていて、レギュラーという正社員みたいなポジションで入ってました。恐らく店は、唯でさえ少ないレギュラーを減らしたくないのだと思い、そう脅したに違いありません。でも私は親を裏切って入ったようなもので、全うな仕事に着いて償う為に決めた就職です。最初は店長もいいよ、とは言いましたが、急に掌返して言うことではありません。

続きます

つい先日も仕事終わりに店長に直談判しましたがやはり先程と同じ答え。でも携帯の録音機能で録音はしました。いつどんなことされても有力な証拠として残せるように。
今のところ、円満退社はゼロに等しい。司法関連の仕事していた私の指名客の方にも(プライベートで問題が起きた時助けてくれた)話しをしましたが、やはり、一年働くしか出来ないとのこと。それでも夢を優先するなら、逃げるしかないと。
現在進行形ですが、東京のシェアハウスも予約済みで、ツテも充分にあります。
決行日は20日。それまでに準備が整わないといけません。せめて最後に親元に戻って、これまでの状況を話します。店の女の子に迷惑をかけるかも知れませんが、決めたことなので、仕方ないと言い聞かせています。今までにボーイさんに言われた暴言や暴力を日記に纏め、音声もレコーダーに。何かが起きたら警察に渡してくれとも、頼みました。

とにかく、逃げるしか出来ません。六社落ちてやっと受かったお仕事です。それを蹴るなら、トンズラこく位覚悟は決めました。恐らく脅迫の事も嘘だと思います。それで蹴るかと思っても、蹴れません。
逃亡が成功したらまた投稿します。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク



タグ: 職場