kinai

1: Mr.キチ 2014年02月20日 00時35分05秒
DQNな家族に出会った

もう何年も前の話だけど、仕事で東南アジアに出張し帰国する時の話。

帰国便は深夜発だった。
搭乗ゲートで待っていると、ギャーギャー騒ぐ子供(多分3~4歳)を連れた家族が登場。
何か嫌な予感がしつつも出発の時を待つ。



スポンサーリンク

この日はほぼ満席で、客もサラリーマンっぽい人が目立っていた。
DQN家族は僕の2列後ろに着席、子供が窓際が良いだの騒ぎ始めた。

そしたらDQN母が行動開始。
窓際に座っている人に「席変わってもらえる?子供がそこが良いって!」
人にもの頼むのにその言い方は無いだろうと思ったね。

夜中なのに子供はとにかく騒ぐ。
さすがに寝てくれるだろうと思いつつ離陸。
子供も静かになり、少し夢の中に入っていた時だった。

後方で何やら騒がしい。
声の主はDQN母親。
聞くところによると、
「子供が足を伸ばして寝たい」

だけど窓際は2列で狭い

さっき席を替わったおっちゃん2人にまた席を変われと言い出す。
(真ん中は4列席で、1席は空席 空 父 お お の順で着席)

おっさん2人拒否して騒ぐ←このへんで俺起床
てな感じらしい。

元々の席に座ってた父親がここで登場。
「なんでてめぇらは家族を離れ離れにさせようとするんだゴルァ!?」
おいおい矛盾しすぎじゃないか、、、

CAさんが間に入って元の配置に戻し一件落着。
ようやく休めると思ったが甘かった、、、

今度は子供が泣き出す始末。
だが母親も父親も完全無視。

これには周囲の乗客からクレームが噴出。
DQN母ブチ切れ
「子供なんだからしょうがないでしょ!!」
DQN父は狸寝入りで完全無視。

こっからはDQN母の屁理屈オンパレード。
「こんな状況では安心出来ない。ビジネスクラスへ移動させろ。」
「最寄りの空港に着陸させ、うるさい奴らを降ろせ。」
その他諸々
CAさんに丁重に断られると、機内ではお馴染みのセリフ
「機長を出せ」
そんな要望が聞き入れられる訳がなく、
さすがに乗客からのブーイング続出。
外国人からも「F○○K!!」ばりの言葉が飛び出す。
これには堪えたのか、やっと黙り込むDQN母。
ようやく機内に平穏が戻ったのでした。
(6時間のフライトで2時間も寝れなかったと思う)

そして無事日本に到着し、イミグレーションへ。。
早朝の為か、イミグレーションが2つしか空いておらず、当然の如く行列に。
案の定DQNが騒ぎ始める。

「小さな子供が居るのだから、私たちは優先されるべき」
「こんなに待ってたんじゃ電車に間に合わない、先に行かせろ」
とにかく理由付けてファビョりまくる

機内で散々な目に遭ったのもあり、周囲からは
「うるさいからさっさと行かせろ」
との声も上がり、DQNファミリーは優越そうに颯爽とイミグレを通過していった。

ちなみにDQN家族は預け荷物が出てくるのが最後となり、
僕を含めた他乗客はDQN母が顔を真っ赤にしながら荷物を待つのを見届けながら
家路に着いたのでした。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク