sindafuri

239: あう 2000/11/11(土) 11:25
俺はそんなに凄いのは無いけど、小学生の頃
1.朝早く近所の朝刊を抜取り代りに古新聞を入れて回った。
(父と母がコメツキバッタのように頭を下げて歩いていた)



スポンサーリンク

2.泥んこの手で町内中の洗濯物にぺたぺた手形のスタンプを押した。
(バアチャンと母が泣きながら一晩中タライで洗濯をしていた)
3.エンジンが掛かっていた牛乳配達バイクのグリップをまわしたら、
 ビイーンと無人で大きな通りに走り出して行った。
(次の日から父が夜中も働き出し、姉チャンも近所の畑に朝早く手間仕事
 を始めたり爺チャンまでも工場の夜警にでたり急に家族で働き出した。)
4.登校途中に同級生を震えさせようと彼の家の前でケチャップを口から垂らし
 死んだフリをしていたら彼の母が先に出てきてしまった。
 立ち上がろうとしたら近所の人が集まり、動くんじゃないそのまま横になって
 いなさいと毛布をかけられた救急車のサイレン音がだんだん近く聞こえてきた。
 俺は泣きだした、回りで泣くんじゃない頑張りなさいと怒鳴られるし
(母がはだしで泣き震えながら走ってくるのが涙目で見えた)

子供の頃の小さな思い出です。

引用元:○●今までにした凄いいたずら2●○
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/company/972683622/


スポンサーリンク