kendo

371: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/02(日) 15:23:34 ID:g3GHktB1
厨房の頃、某修羅漫画を読んでその気になった俺は、剣道をやってる姉に喧嘩を吹っ掛けた。対武器対決に餓えていたのだ…



スポンサーリンク

「あんたの攻撃は軽い」
「女は武道をやってもたかが知れてる」
「殺気がねえ」

等。散々煽っておいて勿論勝ちました。

姉が。某修羅みたいに体捌きで竹刀をかわして、格好よく寸止め!
の予定でしたが、「いくぜ…」と俺が開幕ダッシュしたら、ダの字に竹刀が俺の頭を直撃。
全く反応出来ませんでした。
それからの姉は某奇妙な冒険者(第一部)の主人公のように、俺が泣くまで打つのを止めてはくれませんでした。

373: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/02(日) 15:26:56 ID:3zd4nDjK
>>371
楽しませようとする気持ちと、それを実行するための文章力に、
絶望的なギャップがあるようです。
死になさい。
375: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/02(日) 16:13:04 ID:Ee8n+37U
>>373
突っ込みGJ
374: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/02(日) 15:27:15 ID:mbu3bmKU
>>371
姉GJ

引用元:胸がスーッとする武勇イ云を聞かせて下さい!(34)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1151077686/


スポンサーリンク