sinu

573: おさかなくわえた名無しさん 2005/07/13(水) 11:51:26
よくある話だろうけど、病院で他人の死を目の当たりにしてしまった。
私の肉親とその人、ともに同時期くらいの手術で、術後ICUの2人部屋。
ともに何日か泊りで付き添いだったんで、付き添い同士よく顔もあわせたけど
こちらは一応危機を脱した状態、あちらはとても世間話なんかできる雰囲気じゃない。



スポンサーリンク

待合室にいる間、次々泣きながら現れる親族関係者、そのたびに
「いやこのたびは、こんなことになっちゃって」と涙目になるじいちゃん。
何日めかの朝、付き添い室から出ようとしたら、ICUの方からわあわあと泣き声。
合間に「お父さ~ん」とか声も聞こえる。なんかがくーんときた。
人がいなくなってからICUに行ってみたら、隣のベッドに横たわった足が見えた。
私の肉親は、横で阿鼻叫喚を目の当たりにしてICU入りが1日長引きました。

家で看取った親戚や病院で最期に立ち会った親戚もいるけど
他人の死もやっぱりキツイ。特にその人みたいな、比較的急と思われるような死はね。

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 13度目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1119421806/


スポンサーリンク