tikannda-

650: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/17(日) 20:32:32 ID:bosT5FbK
会社の先輩に1年間苛められた。しかも同い年。椰子は高卒、俺は大卒
入社してから毎週コンパに呼ばれた。
そのとき紅白帽の着用を義務付けらた。
先輩の気持ちひとつで赤組だったり、白組だったり・・・
脱げるといけないので、あごにゴムひもを付けてくれた。



スポンサーリンク

 
言うこと聞かないと、そのゴムひもでパッチンされました。
最後のほうになると帰りの電車の中でも着用を義務付けられ、
わざわざみんなで見送ってくれた。まるで999の哲郎の気分だったよorz
ある日起きたらまだ帽子をかぶっていたこともあった。前の日は赤組だった。
ワインをグラスなみなみイッキしたら女の子がキスしてくれるというんで、
イッキした。できたよママ~ン。
ある日激しい怒りを覚えた俺はやつを辞めさせようと思った。やつは当時、毎朝
電車で会う女子中学生に夢中で毎朝痴漢行為に勤しんでいた。
俺はやつと同じ電車に乗った。しばらくすると目当ての女の子に擦り寄っていき
手をのばした。

その瞬間俺は

652: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/17(日) 20:34:21 ID:bosT5FbK
「痴漢だー!」

と叫んだ。一瞬で周りの視線が奴に向けられた。

奴「わ、わいじゃないー  こ、この女がわるいんやー わいは悪くない」

取り押さえられた。そして奴は次の駅で降ろされ消えていった。
奴を次に見たのは大阪のローカル新聞だった。金康弘(25)云々かんぬん
あいつ韓国人だったのかー
新聞を持って支店長に見せた。大声で、「お~い○田の奴、痴漢で捕まりおったー
いま警察に捕まってんでー。○○ちゃんあいつお前の事すきやったから、面会に
いったりーや」

出所後、クビになった奴は最後の挨拶に来た。お世話になった会社にではなく
○○ちゃんの所に・・・

「あっ ○○ちゃ~ん。僕やけど。今ちょっと出てこられへん?
君にプレゼントもってきてんか~ 受け取ってほしい。」

まるで反省の色ナシの先輩。しかもその日は真珠の首輪を持ってプロポーズ
に来たらしい。

津○先輩はいまオンテックスって会社にお世話になってるようだ。
それ以上は知らない。

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(43)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1165591767/


スポンサーリンク