tewosasidasu

1: 別の意味で怖いキチママ1 2014-05-28 20:03:30
すごく子どもがかわいそうだった話。

駅のホームで電車を待ってた時、幼稚園児くらいの男の子が
仮面ライダーの人形を持って走ってて、俺の背中にぶつかって男の子が尻餅ついた。
いきなりで少しびっくりしたが、尻餅ついてる男の子に手を貸して立たせてあげた。



スポンサーリンク

俺「大丈夫?」
男の子「うん。ごめんねお兄ちゃん」
俺「駅で走ったら危ないよ?」
男の子「うん。もう走らない」

俺は別に何ともなかったし、ちゃんと謝れるいい子だったから
そこで話は終わり……のはずだった。
けど、その時母親がズンズンと歩いてきた。
『キチママの襲来きた!?』と思い、俺が身構えていたら、

キチママ「何やってんのよ!」

と凄まじいスナップで男の子にビンタした。

続きます

2: 別の意味で怖いキチママ2 2014-05-28 20:31:55
男の子は勢いで横に吹っ飛び、ほっぺにすごい痛々しい手形つけて泣き出した。
何が起きたか分からなくて俺が固まっていると、

キチママ
「本当にすみません!こいつが迷惑かけて!……
 何泣いてんだ!お前も謝れ!謝れって言ってんだろ!」

と、倒れてる男の子を一回蹴った後で無理矢理土下座の形にして
グリグリと頭をコンクリに押し付け始めた。

男の子「ごべんなざい…ごぇんなざい……」
キチママ「何言ってるかわかんないだろ!泣くな!ちゃんと謝れ!」

そこで俺は硬直状態から抜け、

俺「あの、その子ちゃんと謝りましたよ?それにそこまではやりすぎじゃ……」

キチママ「いえ、これくらいしないとこいつ分からないんで……
ほら帰るぞ!映画は中止!人に迷惑かけるような奴はもう二度とどこにも連れてかない!」

と、言いながら男の子を引きずるようにして反対方向のホームへ向かっていった。
男の子は『いやだぁぁぁ!!えいがぁぁぁ!!』と泣き叫んでいたが
キチママは『うるさい!』と再びビンタ(しかも同じ方のほっぺに)してた。

明るめの茶髪だけど、印象は普通のお母さんって感じだった。
ちなみにその時は怖くて動けなかったが、後から冷静に考えると
男の子を庇わなかったのを凄く後悔した。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク