kyodaigenka

1: キチオトウト 2014-05-30 20:04:15
1/5
小さい頃から兄貴(キチ)に虐待というか暴力を受けていた。
兄貴は空手で黒帯をもらう程度の力で、ほぼ毎日俺に暴力をふるった。



スポンサーリンク

暴力を受ける理由はさまざまで
兄「親が小遣いをくれるのにお前がくれないのはおかしい」とか
「顔が気に食わない」「俺に許可なく勝手に睡眠をとった」などの理由

俺は親に訴えても親は兄弟喧嘩くらいにしか取り合ってくれなかった。
ある日、俺が買ってきたCDを兄貴に盗まれ、返してくれと言ったら
怒りだしCDを割り、破片の尖った部分を俺の首に刺し殺すぞと脅された。
親は一部始終を見てたにもかかわらず、
兄貴に対して「やめときなさいよ~」と言いながらテレビに目をそらした

この時子供ながら、この両親たちは兄貴を怖がってるとわかった。
兄貴が中学生に上がってからエスカレートしていった。
俺が起きて来ないという理由で掃除機の硬い所で殴り
血が出て泣き叫び気絶するまで殴り続けた。
退院してからも
ダーツの矢(100均一)やガス銃でよく打たれた。

親と自分を守るために俺が兄貴を殺さないといけないとこの頃、思い始めた
(当時、小学生の発想)
ある日、両親がいない時に爪切りが無くなったのは俺のせいだと怒り狂い出し
(爪切りなんていじってない)
包丁を出して来た。俺もいつかこの日が来ると知っていたので
カッターナイフをポケットから出した。

カッターを見た兄貴の顔がみるみる変わり、瞳孔が開きながらほぼ無表情で刺してきた。
刺されたといっても俺も抵抗しながらなので左腕に刺さった。
今もそのキズは消えていない。
俺はというとチキンで刺せなかった。

2: キチオトウト 2014-05-30 20:05:30
2/5
その日から1、2週間、俺は違う親族?(よくわからない)の家に預けられた。
親を信用しきっていた俺はキチ兄貴を親族に預けるわけにいかないとか
そういう理由だと思ってた。
親を信用してる理由は「あんただけは良い子だ」とか「○○(俺の名前)の方がかわいい」とか「兄貴があんなのだから毎日、我慢さしてごめんね」とよく言ってくれたから。

俺も親戚の家から戻り、元通りの生活に戻ったものの
兄貴が大人しいのは1週間ももたなかった。
俺も中学に上がり、入学初日で理科の先生に呼び出しをくらい
鞄の中を見せろといわれた。
※俺は黒髪で服装も普通
高圧的な態度にイラッときたが基本揉め事は嫌な俺は「どうして俺だけなんですか?」と
冷静を装い聞いてみた。
すると「お前の兄貴が問題児だから、お前も変なマネしたらだだじゃおかない」みたいな事を言われた。

中学生活が始まり兄貴の立ち位置がよくわかってきた。
ヤンキーでヤンキー以外の3年生の間では嫌われてた。
兄貴の弟というだけで先生からも上級生からも目を付けられていた。
理科教師が運動会の練習中、列が乱れてるという理由で
俺に暴力をふるった。腕に全治3週間の内出血
俺が「何でおれだけ」と口答えすると
「兄貴も兄貴なら弟も弟だな」と言われた。
運動会欠席し通院してる途中。暴力事件を学校側が必死にもみ消そうとしたが、
さすがにその教師は次の年には違う学校の教師になってた。
病院から帰ってきた俺に兄貴が「死ねばよかったのに」といったのをいまだに覚えてる

3: キチオトウト 2014-05-30 20:06:15
3/5
中学卒業と同時に家を出た俺は、高校行きながらバイトをして家賃と学費を払い続けてた。
一人暮らしを2年ほどした頃、携帯電話が鳴ったのでとってみると兄貴からだった。
兄貴「携帯を契約したいからお前の学生証を送れ」
俺「なんで?」
兄貴「学割がきくから」(兄貴は中卒ニート)
俺「嫌だ。それ詐欺だよ」
兄貴「俺たち兄弟だろ」
俺「都合のいい時だけ兄弟なんだね」
兄貴「ふざけんなよ」
ガチャ切り

10分もしない間に両親から電話がかかってきた。
兄貴が暴れてる。家のガラスを全部割った。兄弟じゃないと言われた。
すべて弟(俺)のせい、らしい
母親「学生証くらい送ってあげろ、お前のせいだ」と言われ
しばらく両親とも連絡しなかった。

この頃から両親は嫌いになっていたが育ててもらった恩があったので
高卒と同時に東京に就職し何度も引越ししながら仕送りをした。
(俺の住んでる住所が兄貴にバレたため)
俺は成人式に出るため一度、実家に帰った。
その時、予約録画もできない兄貴の命令でとある番組を撮れと言ってきた
俺は小さい頃から兄貴に何度も予約録画の仕方を教えた「これが最後」と言って教えたが
本人は携帯を見てたから、元々覚える気はなかったのだろう。
だから俺は「教えたから自分でやれ」と強気に言った
成人になったから体格的にも兄貴とも互角に戦えるとわかってたからだ。
兄貴は俺には手を出さなかったが2階からバットを持って窓ガラスを割り始めた

4: キチオトウト 2014-05-30 20:07:12
4/5
親が「○○(俺の名前)謝りなさい」といったが
俺は「調子に乗るだけだからほっとけ」と無視した
兄貴は反応の無かった俺に腹が立ったのか俺に
「お前捨てられてるのになんで帰ってくんの?」とか言ってた。
ずっと暴言を吐いてた。
その時、俺が昔、両親に言われた事「あんただけは良い子だ」とか
「○○(兄貴の名前)の方がかわいい」を兄貴も言われてた事も教えてくれた。
俺はおじゃましました。といってそのまま帰った。

それから両親とは連絡くらいはとってた
両親には中学卒業までかかる学費位は親に返そうと仕送りをしてた。
兄貴が浮気相手と結婚したとか(当時バツ2)子供出来たとか(DQNネーム)ふーん位で聞き流してた。
地元の友達には俺の兄貴の武勇伝はよく聞かされてた。

25歳の時、両親からの連絡で祖父母が他界した。
俺は今すぐ帰ると言ったが、両親の歯切れが悪い
よくよく話を聞いてみると祖父母が他界したのは二週間前、
お通夜も葬式も火葬も全て済んだ後
なんで俺だけに隠したのか容易に想像できた。
俺は涙ぐみながら、お線香1つあげれなかった人の気持ちを考えろとか
俺が怪我しようが死のうが連絡する必要ないなと言ってガチャ切り
その足で携帯の番号とメルアドを変えた。仕送りもやめ、引っ越した(親が保証人のため)

よくよく冷静に考えると兄貴の20歳の誕生日にはヤン車(クラウンだかマジェスタ)とか
プレゼントする両親は
俺の20歳の誕生日には1万円だったなーとか
兄貴が俺の誕生日には不機嫌になって毎年中止してたなーとか
いろいろ考えてすごく腹がたった。
しばらくすると両親から謝罪文が郵便できたが、読まずに捨てた。
たぶん仕送りよこせとか書いてあったんだろう。

5: キチオトウト 2014-05-30 20:10:23
5/5

兄貴は今、毎年お世話になっているK察に捕まってる。
浮気相手を助手席に乗っけて、ひき逃げしたそうだ。
たぶん当分出てこないはず。
父親は脳梗塞で倒れ後遺症が残り、ロレツが回らない状態らしい。
母親は勤務してた病院が潰れ、介護に転職。兄が作った借金を返済中で
首が回らない状態。

分籍し晴れて赤の他人になったので記念
今度、家に来たら、他人なので警察に突き出す予定

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク