biyositu

1: キチママ 2014-06-05 11:28:58
数年前、私が美容室でカットをしていると隣の席に中学の同級生が座った。
私は昔みたいにメガネはしてないし、痩せたし、髪も黒髪を茶髪に染めてて同級生は気が付かなかった。



スポンサーリンク

聞こえてきた会話の内容は「久しぶりですね」とか「髪伸びましたね」とかそんな感じだったから
担当の美容師さんは決まってるみたい。
私はパーマを当てるために頭がすっぽり入るような器具を当て始めると
同級生は結婚しているらしく夫婦の愚痴から義家族の悪口をペラペラしゃべり出した。
「子供は痛い目に遭わないと分からない」とかびっくりするような会話だった。
同級生はカットとおしゃべりが終わると帰っていった。
すぐに同級生の担当だった美容師さんがどこかに電話を掛けると
数十分後にババァじゃなくて身なりのキレイなおばあさんがきた。
頭もセットされていてカットとか必要なさそうな感じでマッサージをお願いしてた。
すると、同級生の担当だった美容師さんがおばあさんを担当した!
会話の主語は「同級生」じゃなくて「美容師さんの友達」。
美容師さんはその友達から聞いた話というか愚痴というか・・・罵声を会話の中で話していた。
おばあさんの目が・・・目が笑ってない!!
おばあさんはマッサージが終わると何かのフルコースを予約して帰って行った。
同級生は昔から口が悪くて嫌われてたけど、性格って大人になっても変わらないんだと実感した日だった。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク