sentouki

535: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 20:09:04
中一の頃の地理教師は今になって思えばバリバリの日教組だった。
本来の授業そっちのけで南京大虐殺について演説したり生徒にその手の本を回し読みさせたり、他にも同和やらなにやらについて語ることがあった。
恥ずかしながら俺はそれらを真に受けてしまったし、異論を挟むクラスメイトがいなかったところを見ると同様に真に受けてしまったものは少なくなかったと思う。



スポンサーリンク

そんなある日、彼は特攻隊員をネタに演説を始めた。
「国のために死ぬなんてバカだ。戦争やりたい奴だけに勝手にやらせて自分なら戦闘機のったままハワイに逃げてフラダンス踊ってる」と言い放った。
彼の演説を鵜呑みにしてた俺だが、さすがに自分だけハワイに亡命ってのには耳を疑った。
彼には奥さんも子供もいるのに。

そこで俺はこう質問した。

「先生が逃げたら、命と引き換えにしてでも沈めるはずだった敵の船はどうなるの?
日本に残した奥さんや子供が、生き残った戦艦の大砲とか艦載機で攻撃されても平気なの? それでもハワイに逃げてフラダンス踊るの?」

実際に敵艦隊がそういう作戦行動をとるわけではないだろうが、戦争から逃げるってのはそういうものだと思う。

536: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 20:09:18
彼はこういう質問を予想してなかったのか、反戦思想に凝り固まった人間にそういう思考はなかったのか、しどろもどろになっていた。
「○○(俺)のような奴が情に訴えて国民を煽り、戦争に参加させようとしたんだ。戦争に反対する奴を非国民呼ばわりしたんだ」
「戦争にはルールがあって民間人を攻撃してはいけないことになっている」
とか言い逃れしたが、日本軍が中国で民間人を虐殺したという話を自分自身がしてたわけだし、日本が受けた空襲の話はいくらでもあるのだから説得力無し。
どんどん墓穴を掘ってパニクり、しまいにゃ
「日本は中国で悪いことしたんだから戦争で殺されたって自業自得、国民全て、女子供も例外じゃない」
とか言い出した。

かつての演説で「戦争に参加する奴は人間の心を無くしてる」などと彼は言っていたが、自分の女房子供が殺されても仕方ないなんて言う方が人間じゃない。

彼の洗脳により、俺を危険思想の持ち主と見るクラスメイトが何人かいたが、他の大半は元々無関心の中立か俺に賛同していた。
こうして彼の演説に耳を貸すものはいなくなり、普通に授業が進むるようになった。

誰かがこの一軒をタレこんだのかは知らないが、次の年度で彼は別の学校に飛ばされた。
転任先でまた妙な演説をしていないといいのだが……。

538: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 20:21:16
出来すぎだ。
本当ならGJ。

539: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 20:38:14
社会の先生は偏った人多いよな。
まぁある程度オタクじゃないと社会の先生なんてできないだろうけど。

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(46)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1169777955/


スポンサーリンク