jiko

1: キチママ 2014-06-28 10:52:59
先日の話
俺は自宅の外側の木の枝を切っていた所に、かなりのスピードで走ってくる軽自動車通りかかった。
危ないなあと思いその軽自動車を見ていたら、キキーというブレーキ音とともに小学生を跳ね飛ばした。



スポンサーリンク

まず小学生はバンパーに足をはじかれ、その勢いでボンネットに頭が叩きつけられて、ぐにゃりと体が曲がった状態で一回転してからフロントガラスに全身がめり込んで、その勢いのまま空中を4~5回転ぐらいして地面に墜落した。
俺はとんでもないものを目撃したと思い小学生に駆け寄ろうとしたら、何もなかったかのように立ち上がって小学生は歩き出した。
俺は小学生に大丈夫なのかと尋ねると
「だいじょーぶだよ!うひゃひゃ」
と言って笑いながら小走りで数メートル進んでからばたりと倒れ、足ががくがく痙攣していた。
これはやはりヤバイだろうと思って様子を見に行くと、小学生はうつ伏せでうなり声を上げていたので仰向けにすると、鼻血を流して口から血の泡をぶくぶく吐いて白目をむいていた。
しかも最初は気が付かなかったが、側頭部には砕けたフロントガラスの破片が無数にめり込んでいて流血していた。
俺はすぐに救急車を呼び小学生は搬送されたが、その間小学生を跳ねた軽自動車の運転手は50代ぐらいのババアだったがうろたえていて、そのババアは俺に
「これ、どうにかして無かった事にしてくんない・・・?」
と言いやがった。
とりあえず俺はババアを無視しておいて、その後ババアは警察に引っ張られていった。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク