baki

326: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/01(木) 09:41:42
mixiの某ファイトクラブコミュで合気道やってるとかであることないこと言って自分はいかに強く合気道は最強の武術だとか言ってる馬鹿がいた
俺はただのトレーニーでボディービル的トレーニングしかしておらず格闘技なんてなくホーリーランドかバキを読むくらい



スポンサーリンク

なんか体もろくに鍛えず強いとかぬかすオカルト的な合気道野郎にムカついてたので対戦を申し込んだ
そして開催されたファイトクラブで初めて顔を合わせた
合気道野郎はなんかいかにもヲタク的な外見に細い体
引き締まって細いのではなく普通に鍛え足りなくて細いだけって感じ
身長は170cmの俺より高おそらく体重60kg程度
俺はその時体重87kgくらいでベンチは170kg以上挙げられる
とりあえずオカルト的な怪しい技が本当に存在するのか確かめることにした
合気道野郎はテレビなんかでよくほとんど触れもしないでポンポン投げられたりするアレが得意らしく練習でいつも投げまくってるらしいので「いつでも好きに投げてみ」って挑発したところヤツが技をかけようと近づいてきた
次の瞬間 俺の体は宙を舞うこともなくヤツは俺の腕を両手で持ったまま「あれ? あれ? おかしい!! ずるい!!!」とか言ってんの
たんに関節極められたりしないように力入れてただけなのに
なんかバカらしくなったのでそのまま両手でヤツの胸あたりを突き飛ばしたら吹っ飛んでゴロゴロ転がって泡吹いて気絶してた
逆に俺が合気道のオカルト技でもかけたかのような決着でなんだかなぁ~って感じでその日のファイトクラブは終わったのでした
後日mixiでその日の報告をしている合気道野郎がいました
なんでも合気道は技をかける方だけの技術があってもダメらしくかけられる方にも技術がいるとかわけわかんない理屈があり、そのせいで負けたとか
吹っ飛ばされたのは自分で飛んだとかそんな事でした
自分で飛んで泡吹いて気絶する技なんてイラネ

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(48)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1172410701/


スポンサーリンク