ji-nnzu

1: キチママ 2014-09-11 13:04:41
以前勤めてた会社の先輩の話です。
若干フェイクありと、人伝に聞いたのもあるんで辻褄合わない箇所ご容赦下さい。
その先輩はアンティーク物の収集に凝っていて、特にビンテージのジーンズ1本10万位のはザラだった。
仲々の目利きらしく、その先輩とアンティーク物を探しに行けば間違いない物が手に入るって噂だった。



スポンサーリンク

2: キチママ 2014-09-11 13:22:26
アンティーク②
そんな先輩も収集を始めた頃は目利きとは程遠く凄い失敗をしてしまったらしいんだが…。
大学生の時、引越し費用を稼ぐ為、バイトだけじゃ事足りず、手持ちの今では珍しいLP盤やらCD、元彼女から貰った腕時計やら壺とかをリサイクルショップへ持ってった。その中に散々履きふるしたジーンズもあり、そのジーンズはたったの50円でしか売れなかったという。
後日、先輩がとある雑誌を見て驚愕…先輩がショップで50円で売ったジーンズがオークションにかけられ
それが500万で買ったという人が、雑誌に出てたらしい。
3: キチママ 2014-09-11 13:28:11
アンティーク③
エッ?500万て…?
急いでショップに行き店主を問い詰めたんだが、店主はアンタなんか知らない!!騒いだら警察呼ぶ、帰れ!!と追い返された。
先輩は無論納得出来なかったが、ヘタに騒いで警察沙汰も困る…怒りで爆発しそうだったが、一先ず退散。それから大学の友人やらいろんな伝を頼り廻り廻って弁護士に相談、リサイクルショップを訴えた。
4: キチママ 2014-09-11 13:34:41
アンティーク④
結果は先輩の全面勝訴でジーンズは戻らなかったけど、数千万手にする事が出来た。
先輩のジーンズは親戚がオーダーメイドで作ってくれたらしく、親戚が領収書を持ってたのと、そのジーンズを履いて過去に何枚も写真を撮ったので、嘗てジーンズが先輩の物であるという証拠として、裁判に挑んだ。
5: キチママ 2014-09-11 13:40:59
アンティーク⑤
私も話聞くまで知らなかったんだけど、リサイクルショップ側にビンテージ物が持ち込まれた時は、売る側がそれを知らない場合、ショップ側はその事を知らせないといけないらしい。
それを安値でたたいた場合は詐欺罪にあたるとの事。
他にも余罪があったらしく、結局ショップ側は店と家を売却して弁償金みたいなかたちをとらざるを得なくなった。
6: キチママ 2014-09-11 13:46:05
アンティーク⑥
先輩はビンテージジーンズだけじゃなく、ホントはLP盤にも高値がついてたらしく、100枚近く持ち込んだらしいから、それだけでも凄い金額に。
精神的苦痛…ってのも被ったとして、言い方悪いけど、相手から取れるものは全て剥ぎ取り、最終的に先輩はマンションが買える位の金額を手に入れた(笑)
7: キチママ 2014-09-11 13:58:05
アンティーク⑦
長くなりました。
リサイクルショップ側は他のお客にも似た様な事して、弁済の為、店、自宅売却だけでは足りず、実家まで売る羽目になり、店主の弟さんもマイホームを売却して結果、一家離散になったって話。
先輩は多くの人を巻き込んで、ショップ側が悪いとはいえ、後味の悪い結果になってしまったので、弁済金でマンション購入…贖罪の気持ちもあってか今、そのマンションには年老いた両親に住んで貰ってるとか。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク