pongasi

1: キチママ 2014-09-14 23:36:39
今から6~7年前の春ごろの出来事

刑事事件でも、修羅場でもないし、個人的に何こいつ??とおもった出来事なんだけど、政治家がらみ&名誉毀損に当たるかもしれないので、フェイクを多少入れる。

当時、俺は某施設で介護職員をやっていた。
春で桜が見頃だったので、数人の同僚が引率して、元気なお年寄り達を近くの公園に花見をかねた散歩につれていった。



スポンサーリンク

そこに、背広姿の男性が数人いて、その中の一人がこちらに気づいて声をかけてきた。
「こちらは、○○市の職員ですが、ポン菓子作って配布するイベントを今から行うので、(お年寄り達に)協力してくれませんか?」との用件だった。
多少時間もあったので、そのことを引率のお年寄り&施設長に了解を取り、協力することになった。
(まあ、協力といっても、ポン菓子ができるまでその辺をぶらぶらしてるだけだが。)

続きます

2: キチママ 2014-09-14 23:37:15
で、いくらまてどもポン菓子ができる様子がない。
どうも、ポン菓子の製作機械の不調が原因らしく、職人らしき方が四苦八苦していて、○○市職員もおろおろしてた。
(イベントとか言う割りに、機材以外、それらしきのぼりもせつびもないよなあ..)と考えて、その様子を横目で観察していたら、一人だけなんか偉そうにしてる背広姿の中年がいることに気がついた。
市職員という方は、こちらに対しても、申し訳なさそうに腰は低いのだけど、その方だけ、言葉は少ないが、職員に対して態度がでかく、こちらに対しても一瞥したくらいで、まったく関心どころか、眼中にない様子。
初めは、上司か何かかと思ったが、どうもそういう感じではなく、職員に知り合いがいない俺なのに、どこかで見た印象があった。

そして、かなり時間をかけて、ポン菓子ができたんだけど、そのイベント進行が変。
袋詰めしたポン菓子をお年寄りに配布して、尊大な態度とってた中年がお年寄りの中心に陣取り、笑顔で写真をパシャ→撤収。
たったそれだけだった。
イベントという割りに、自分ら以外にほかに参加者も殆どなく、違和感だらけ。

その時は、何なのか分からず、帰途に着いたのだが、後日、その意味が分かることになる

さらに続きます

3: キチママ 2014-09-14 23:37:59
そのきっかけは、施設に届いた市の広報冊子。
その冊子の表紙に件の写真とタイトルが載っていたからだった。

某イベントににて、○○議員が市民とふれあいました、という感じの文面が書いてあった。
その議員というのが、職員に尊大にしていた中年のこと。
その血筋は代々政治家で、国会議員もいて、○○まで排出してるという家系。

ちなみにその方は市議会議員でなく、まだ当選回数も重ねてないド新人。
単にその議員の親が現役で、かなりの有力者だっただけ。

その家系って選挙のとき、選挙用の冊子に市民とふれあいましたって写真を多用する手法をとる。

これら一連の流れをみて、結局、親の使ってる写真も、ヤラセってあったかもしれないなあって思ってしまい、結局、その家系には一切投票しなくなった。
(所属政党は嫌いじゃなかったのだが)

今では、本人も政治家やってなく、その家系直径から、もう政治家が出る可能性が低いのでカキコ。
もしでても投票しませんけどね。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク



タグ: 生活