suikawari

117: 名無しさん@HOME 2012/04/19(木) 12:57:40
プチ&少し汚い。

高校生の時、自転車通学しで、その日も学校に向かって自転車を漕いでいた。
学校がもう目と鼻の先というところで、頭のてっぺんに何かが「びしっ!」と当たった。
「え?なになに?痛い!なに?なんだ?痛い痛い!」とパニック。
頭皮を何か流れる感じ感じがあり、石かなんかが当てって血が出てる!と思いこむ。
とにかくすごく痛くて、頭全体がしびれる。



スポンサーリンク

髪の毛を触ると、手に着いたのは血じゃなくて白いペンキのようなトロトロ。
カラスのフンが自分の脳天に命中した、と時間をかけて理解する。
もう今日は学校なんか行けない、とそのまま家に引き返す途中でまたもや「びしっ!」
一日の、それも朝の数十分の間に2回も命中。
泣きながら家に戻ると母親が驚いたが、状況わかって私を風呂場に連れて行く。
鳥のフンは、シャンプーじゃ落ちないと知る。
何度も洗ったけど全然落ちなくて、かえって髪の毛全体に広がっていく。
今みたいにネットですぐ調べられる時代ならよかったが、昭和の時の話。
せっけん・粉末の洗濯用洗剤・台所用洗剤等を試したけど、落ちない。
試行錯誤して、サラダオイルでシャンプーしてみたら、何とか落とせた。
その後はサラダオイルを落とすのが大変だった。ガシガシ洗いすぎて髪の毛はキシキシになった。
冷静に考えたら、乾燥させてから落とせば簡単だったのだろう。制服は無事だった。

その日は母親に電話してもらい学校を休んだ。
理由は「体調不良」としたけれど、登校時間に通学路を往復したので目撃者は多数。
次の日学校に行ったらみんな知っていて、すごいすごいと言われた。頭を「ご利益ご利益」と撫でられたりした。

大人になり、会社の同僚にこの話をしたら、
「今度そういう事あったらすぐ宝くじ買いに行っった方がいい」と言われた。
もうないと思うけど、今ならきっと「あ、これってラッキーなのかも?」と思えるのか?
でも、もうあってほしくない。本当にものすごい痛さだった。

カラスを見るたびに蘇る修羅場。

119: 名無しさん@HOME 2012/04/19(木) 12:59:59
鳥の糞って当たると痛いのか
120: 名無しさん@HOME 2012/04/19(木) 13:02:03
>>117
ああ、自分も2度ほど爆撃喰らったことがOrz
また、別の時にはカラスがヒット&アウェイで頭をかすめていったりも((((;゜Д゜))))
123: 名無しさん@HOME 2012/04/19(木) 13:14:56
117です。

>>119
痛かったです。勢いがあるというか。ぽと、じゃなく、びし!でしたね。

>>120
コワイgkbr

124: 名無しさん@HOME 2012/04/19(木) 13:47:12
びし!と言う痛みを伴うなら
カラスの排便は、かなりの落下速度を
伴っているんだな。
勉強になった。

引用元:今までにあった最大の修羅場 £38
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1334525585/


スポンサーリンク