sagyoufuku

721: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/12(土) 07:32:58 ID:gzad4pJ5
小学生の頃、授業参観の日の事。
来ているのはお母さんばかりの中、うちは小さい頃に母さんが亡くなっていたので父が来た。
授業参観の翌日、学校に行くと、クラス全体が私を無視し始めた。
うちのクラスにはイジメの司令塔みたいな女子がいて、
明らかに彼女の指示だった。



スポンサーリンク

休み時間になると、イジメ司令塔とその取り巻きが私の所に来て
「お母さん来てくれないなんてかわいそ~www」
みたいな感じでからかわれた。
過去にも母さんいない事でイジメられた事があり、
そこまでは我慢したが、
「あんたの父さん汚いww」
と言われて完全にキレた。
確かにうちの父は泥だらけの作業服だった。
しかしそれは、仕事中に時間作って抜け出してきてくれたからだ。
私は「うちの父さんバカにするな!」と叫んでイジメ司令塔を突き飛ばし、
父さんバカにされて悔しいやら悲しいやらで暴れまわった。
騒ぎを聞き付けた担任に止められ、何故か私が怒られたが、
その後イジメ司令塔はおとなしくなった。
クラスで比較的おとなしい子達は軒並みそいつにイジメられていたので
凄く感謝された。

725: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/12(土) 09:25:04 ID:QSSa02ua
>>721
痛みに耐えてよく頑張った!感動した!

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(62)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1197382718/


スポンサーリンク