na-su

124: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/27(日) 16:38:50.53 ID:kcqGbUbU
10数年前。
ドジッ子ナースせいで、姉が修羅場になった話。

姉は病院を車で回って、患者の検体を回収する仕事をしていた。
ある病院で、いつものように小部屋に通されて待っていると、
ナースが「お待たせしました、こちらです」と検体を持って入ってきた
……瞬間、近くにあったキャスターにつまずき転倒。割れる検体。
割れる音を聞きつけて部屋に入ってきたもう一人のナースが



スポンサーリンク

「それ、結核の検体……!」
「!!」

姉と転んだナース2人はそのまま隔離された。
姉が他の病院で預かっていた検体は、会社の人を呼び回収。
私は姉から電話で「しばらく入院するから、着替えとゲームと雑誌持ってきて」
と言われてパニックに。
病院に言われた荷物を持って行ったが、隔離されているため会う事はできなかった。
(事情を知っている病院の事務の人が受け取ってくれた)

姉は1週間ほどで出てきたが、病院はこの事故自体をなかったことにしたため
姉も労災が降りず、1週間分欠勤扱いにされたため、激怒して退職した

この前、その病院の前を通ったら潰れていたので思い出しカキコ
姉は元気で2児の母をやっている。

引用元:今までにあった最大の修羅場 £38
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1358095082/


スポンサーリンク